« 第4回すみだストリートジャズフェスティバル | トップページ | 子育て応援団 アルパコンサート »

アルパ:フォームでお悩みの場合

フォームがなんか良くない気がする・・・とお悩みの方も

いらっしゃると思います。

指だけを見てpapereye悩んでいませんか・・・?

指が動かし辛いのは、手首が変に曲がったりしているのかもしれません。

手首が変に曲がっているのは、構え方に無理があるからかもしれません。

なので、指だけを見て指だけ直そうとすると、指に無理な力がかかったり、

手首や腕にも負担がかかってしまい・・・故障なんてこともcrying

悩んでいる方は、指だけじゃなくて構え方から意識してみると

良いかもしれません。


構え方は、私はわりと楽器を内側に向けます。

まっすぐに構える人もいます。

人それぞれ腕の長さや骨格も違いますので、

どれが正しいというのは無いのかな、と思います。

私は、アルパをはじめた頃は、今より少しまっすぐめに構えていました。

ある時、写真を見たら顔がアルパにあたっていて、

つぶれアンパンみたいだったのでdelicioussweat02顔を離すためにちょっと斜めにしました。

でもそういえば、構え方を変えたのが、アルパのメーカーを変えた時期と

重なるので、そのせいかもしれません。

楽器によって、手首の当たりが違ったりするのでpaperwink 

私の生徒さんの中でも、構え方をちょっと変えたら弾きやすくなった、

という人がいます。


“とにかく慣れるしかない!”と、ひたすら弾くと

フォームに無理がある場合は腱鞘炎になったりしますので、

指だけじゃなくて、全体をチェックしてみたら良いかも!wink

そして力まずにピアノ→メゾピアノ→メゾフォルテという感じで試したり、

ゆ~っくりからちょっとずつテンポあげてみたり・・・ねwink

|

« 第4回すみだストリートジャズフェスティバル | トップページ | 子育て応援団 アルパコンサート »

アルパ練習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/58030899

この記事へのトラックバック一覧です: アルパ:フォームでお悩みの場合:

« 第4回すみだストリートジャズフェスティバル | トップページ | 子育て応援団 アルパコンサート »