« アルパスタジオSolの合宿 | トップページ | アルパとアイリッシュハープ2 »

アルパとアイリッシュハープ(フロアーハープとラップハープ)

先日の四谷天窓ライブの写真が届きました。

7061_481420598606943_1759403530_n_2
この日使ったのはカマックの27弦のアイリッシュハープです。

アルパと同じように床に置いて自分のほうに傾けて弾く

フロアーハープ”です。Yusukerieko_2
これ↑がアルパ。先ほどのカマックのハープより大きいですが、

木が薄くレバーが無いので、カマック27弦より軽くて片手で持てます。

フロアーハープで、伸縮性の脚を伸ばすと立って演奏できます。

Clover_note_1
そしてこれ↑が23弦のアイリッシュハープ(沙羅ハープ)、膝に乗せて弾く

ラップハープ”です。こちらは小さくて持ち運びが楽ですが

膝にのせて弾くのは意外と大変で、安定させるには練習と慣れが必要です。

そして自分の脚(楽器を置いている部分)がはっきりと凹みますsweat01

ラップハープは台に乗せれば、フロアハープと同じように安定します。

P4270878tms
またこのように、ベタ座りすれば安定します・・・がライブやコンサートで

ベタ座りすることは、まず無いと思うので、私はベタ座りでは練習しませんcat

一見、簡単そうに見えるひざ乗せハープですが、弾く時の姿勢・安定性は

他のハープより大変です。

弾き比べたいという人はご連絡くださいwink

聴き比べたいという人は、ぜひコンサートに来てください♪

|

« アルパスタジオSolの合宿 | トップページ | アルパとアイリッシュハープ2 »

アルパ」カテゴリの記事

コメント

三台のハープの違いが良く解りましたscissors
ではあのシチリアーナnotesもラ・カンパネラnotes
穏やかで優しいお顔で弾いた後は、
太ももの凹みをさすっていたのですねhappy02
29日のコンサートはアルパを楽しませて頂きますが、
ケルティックハープも聞けたら嬉しいですlovely

投稿: luna | 2013年6月12日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/57570129

この記事へのトラックバック一覧です: アルパとアイリッシュハープ(フロアーハープとラップハープ):

« アルパスタジオSolの合宿 | トップページ | アルパとアイリッシュハープ2 »