« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

土曜の午後のラテンフュージョン 大倉山記念館ホール

昨日は大倉山記念館のコンサートにお越しくださいまして、

ありがとうございましたshine

P1030532_sp0000_2

アルパとアイリッシュハープのそれぞれの良さを

自分なりに表現出来たと思います。

お客様の笑顔と、「また来ます。」という言葉がとても嬉しかったです。

                                     
P1030543sP1030574s_2













CDもたくさんご購入いただき、感激ですcd

「毎日聴いています」とか「素敵だったから両親のプレゼント用にもう1枚買いました。」

といった声をかけていただき、CD作って良かったなconfidentと思っています。

また新しい曲を練習して、楽しんでいただけるコンサートをやりたいです。


P1030521_4←福井さんの生徒さんの手作りパン。

パン屋さんやったら繁盛すると思いますhappy01

P1030575_4←お菓子の差し入れ、ありがとうございましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラテンフュージョンプロジェクト(LFP)とClover Note

今週末の29日(土)は大倉山記念館でLFPのコンサートです。

今回はClover Noteでアイリッシュハープも少しだけ演奏します。

アルパとアイリッシュハープを同じコンサートで弾くのは初めてなので

ちょっと不安もありますcoldsweats01

同じハープでもいろいろと違う点があるので、指と頭を切り替えられるかな、と。

flair弦の色(赤と青)が逆

flair弦の幅が違う(アイリッシュのほうがだいぶ広いです)

flairテンションが違う(アルパのほうがテンションゆるいです。)

flair目線・手の位置が違う(アイリッシュのほうが下になります。)

これは奏法的なことで、一番違うのは曲調・雰囲気でしょうかclub

二つのハープの違いを感じてもらいたいので、

しっかり切り替えて、それぞれの楽器の良さを表現することが目標ですnote

共演の福井伸治さんのブログも読んでね。

http://shinji-fukui.com/mt/archives/2013/06/lfpclover_note_1.html

Photo
2013年06月29日(土)
大倉山記念館ホール(神奈川県)
14時半開場 15時開演
入場料2,500円(当日3,000円)

<e-プラス>
コンビ二でお支払い&チケットの受け取りが出来ます
http://goo.gl/YhpsX (携帯用http://goo.gl/Xr2Fi)

<e-mailで申し込み>
armonico@mymelody.jp まで
お名前、ご購入枚数、ご住所、を明記して、お申込み下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々なアルパ

この写真は、先日の合宿三河湾リゾートホテルリンクスで演奏した時のもの。

陽子さんオリジナルの赤いアルパ、美しく個性的です!

P1030495s

最近はこのようにスペシャルなアルパが増えてきているようです。

一般的なアルパはこんな感じ。

Photo_22naturalround_head_2Arpa_2

カラフルなアルパも増えています。

Photo_4P1030039_sp0000←この白いアルパは私も使っています。

307719_10151065306390949_15202307_3








ト音記号を彫刻したり、名前を彫刻する人もいますね。
969972_4786131291809_1370853038_n_2






P1020241_sp0000_4←この彫刻も最近人気があります。

アルパはこのように見た目も音も美しい楽器。

見た目が好きな楽器を選べば、

一緒にいたいし触りたくなるheart04

見た目が好みでなかったりすると、その楽器を前にしても

ときめかない。。。

あまり練習する気になれない・・・ということもあるかもしれませんthink

見た目は大事ですよねshine

100716_alia7939s_2
これが私のオリジナルアルパ。

「天使のアルパができるまで」はこちらで見れます。

http://riekokamiyama.com/anjel.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県三河湾リゾートホテルでアルパ合宿!

愛知県のアルパ奏者・奥村陽子さん主催アルパスタジオSOLの合宿に

講師として招待していただきましたnote

宿泊したリゾートホテルリンクスはとっても素敵で、スタッフの皆さんも親切。

そして生徒さんたちも陽子さん同様、明るく元気で

最高に楽しい合宿となりました。

まずは、いつものように赤塚祐亮号rvcarでお昼に到着。

P1030470_2
↑ロビーコンサートのポスターがどーんと貼ってありました。

P1030472

↑チャペルに行ってみると、陽子さんが午前中から熱心に指導中。

P1030474↑邪魔したら悪いのでチャペルの外をウロウロして風景に見とれてたら

水たまりに落ちた。

P1030475↑午後の練習の前にランチタイム。豪華!

Img_7370_3
↑午後はグループに分かれてアルパレッスン。

短い時間に無理して曲を覚えてもらうより、

自分の音の出し方や音色とまっすぐ向き合ったり、

練習の仕方を見直していただきたいという思いから、

基本的なことを中心に、フォームやタッチの確認や

アルパに必要な指練習などをお伝えしました。

曲を習うことを期待している生徒さんもいるかもしれないな・・・と思いましたので

2曲分のレッスンDVDを作り、生徒さん全員にプレゼントさせていただきましたcd

あっという間にレッスン時間が終わり、夜は豪華・中華ブッフェ。

P1030491_2
夜は生徒さんと一緒にロビーで2ステージ!(集合写真はチャペルです)

翌朝も1ステージ。

P1030492_2
夜の演奏後は打ち上げでお寿司とビールbeer

P1030508
↑陽子さんと泊まったお部屋。広くて素敵。

夜おそーくまで喋ってましたcatface

陽子さんの、生徒さんへの優しさと、熱い思いがあっての合宿。

準備とか気苦労とか、いろいろ大変だったと思います。

陽子さんの生徒は本当に幸せだなぁ・・・とつくづく思いましたshine

(金額は書きませんがpaper内容に対して、びっくりするくらいお安い参加費で。

普通はこんな金額では絶対に出来ません!!!impact

P1030519←スタジオSol専用無料送迎バス。

しかも各自宅へ回ってくれるそうで・・・!

私の生徒にもこんな合宿に参加させてあげたかったですconfident

いつかアルモニコとSolの合同合宿とか出来たらいいねーなんて話してましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年 第9回全日本アルパコンクール&アルパコンサート

今年は2年に1度のアルパコンクールの年ですねnote

主催の日本ラテンアメリカ文化交流協会のHPで募集要項・申込書が

ダウンロードできるようになっています。

http://www.hola-amigos.co.jp/modules/doc/index.php?content_id=2

第9回全日本アルパコンクール&アルパコンサート

日程:11月23日(土・祝)12:30開場/13:00開演

 会場:千葉市文化センターアートホール(3F)

 主催:全日本アルパコンクール実行委員会/日本ラテンアメリカ文化交流協会

前回の会場とは違います。

今回の千葉市文化センターアートホールのほうがアクセスが良いそうなので、

アルパや衣装を運ぶ参加者の皆さんにとっては、便利みたいですgood

私も、もちろん見に行くつもりですhappy01

普段なかなか会えない、遠くに住んでるアルパ仲間との再会も嬉しいですshine

また、「CDよく聴いてます」なんて声をかけてくださる方もいて励みになります。


アルパが好きな人は、今から日にち空けておいてねwinkheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アルパとアイリッシュハープ2

ギター×アイリッシュハープDUO クローバーノートの1stアルバムを

聴いてくださった方々から感想をいただき嬉しく思っていますnote

思いがけず(?)ティン・ホイッスルの評判が良くて、

もっとレパートリーを増やしたいな、と思っています。


そして6月29日(土)の土曜の午後のラテンフュージョンでは

がっつりアルパを聴いていただきます!・・・という

予定でしたが、アイリッシュハープも聴きたい!と嬉しい

リクエストをいただきましたので、少しだけですがアイリッシュハープも

演奏したいと思いますscissors


チケットのお申し込みは

<e-プラス>

コンビ二で支払いとチケットの受け取りが出来ます
http://goo.gl/YhpsX (携帯用http://goo.gl/Xr2Fi

<e-mailで申し込み>

チケットと振込用紙を郵送させていただきます。
armonico@mymelody.jp (神山)

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルパとアイリッシュハープ(フロアーハープとラップハープ)

先日の四谷天窓ライブの写真が届きました。

7061_481420598606943_1759403530_n_2
この日使ったのはカマックの27弦のアイリッシュハープです。

アルパと同じように床に置いて自分のほうに傾けて弾く

フロアーハープ”です。Yusukerieko_2
これ↑がアルパ。先ほどのカマックのハープより大きいですが、

木が薄くレバーが無いので、カマック27弦より軽くて片手で持てます。

フロアーハープで、伸縮性の脚を伸ばすと立って演奏できます。

Clover_note_1
そしてこれ↑が23弦のアイリッシュハープ(沙羅ハープ)、膝に乗せて弾く

ラップハープ”です。こちらは小さくて持ち運びが楽ですが

膝にのせて弾くのは意外と大変で、安定させるには練習と慣れが必要です。

そして自分の脚(楽器を置いている部分)がはっきりと凹みますsweat01

ラップハープは台に乗せれば、フロアハープと同じように安定します。

P4270878tms
またこのように、ベタ座りすれば安定します・・・がライブやコンサートで

ベタ座りすることは、まず無いと思うので、私はベタ座りでは練習しませんcat

一見、簡単そうに見えるひざ乗せハープですが、弾く時の姿勢・安定性は

他のハープより大変です。

弾き比べたいという人はご連絡くださいwink

聴き比べたいという人は、ぜひコンサートに来てください♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アルパスタジオSolの合宿

今月6月22日・23日はアルパスタジオSolの合宿です。

アルパスタジオSolとは、アルパ奏者奥村陽子さん主宰の愛知県のアルパ教室。

私と赤塚祐亮くんは講師としてお招きいただいています。

合宿の場所は愛知県の“三河湾リゾートリンクス”。

4階ラウンジで、22日(土)19時からと20時からの各30分程度のミニコンサートが

ありますので、お近くにお住まいの方はぜひいらしてください♪

Solの皆さんと一緒に演奏します!鑑賞無料です。

ラウンジでお茶など飲みながらゆったり聴いていただけると良いな、

と思いますhappy01

せっかくお招きいただいたからには、生徒さんたちに有意義なレッスンを

したいので、しっかり準備していきますgoodwink

P1010876s






ところで、昨日のアイリッシュハープのライブから1日たったわけですが

腕が筋肉痛です。電車でハープを運んだのですが、

アルパよりサイズは小さいけど、重さがあるので大変でしたcoldsweats01

P1030435左が昨日使ったカマックのハープ。

右がレコーディングに使った沙羅ハープ。

こうやってみるとあまり大きさが変わらないように

見えますが、左のカマックに脚がつくと・・・




P1030438_2けっこう大きいでしょ。

この脚はこたつの脚のように取り付けます。

沙羅ハープは持ち運び楽々なんですけどね!

二の腕のプルプル対策に、

重いハープを持ち運ぶのも

有りかも?!smile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クローバーノートCD 視聴動画



クローバーノート1stアルバム「Clover Note~Sheebeg and Sheemore~」

視聴動画ですnotes

今日はクローバーノートで四谷天窓のライブに出演しました。

Bmox54pcaair4m_5Bmojtzbcmaascax_2他の出演者の方々は

ライヤー、コンサティーナ、

津軽三味線と横笛といった

めずらしい楽器で、とても刺激的でした。

楽屋でいろいろなお話を聞くことが出来て

とても楽しかったです。

次は6月29日(土)LFPのコンサート。アルパの練習がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローバーノートのCDが届きました。

8日リリース予定のクローバーノート1stアルバムが昨日到着しました!clover

福井さんから到着のメールをいただき、早く聴きたくて

すぐに受け取りに行きましたよ!cd

Bl_irmuccaanbuq←自由が丘のスペインバルで

完成を祝って乾杯bar

印刷物は、色味などがイメージと違うことがあるので

出来上がってみないと、わからないのですが

思ったとおりの仕上がりでした♪

“ここは字がもっと大きいほうが良かったね~”なんて

言いながらも、そんなところまで気に入ってしまうものですcatface

ジャケットの作成や音源のチェックなど、締め切りギリギリまで毎日

明け方までがんばってくれた福井さんに感謝ですshine

601186_494594480611311_145628664_n←2軒目は、CDにちなんでアイリッシュパブで。

その名も“オカロラン”。

早くも「次のCDには、こんな曲あんな曲・・・」と

夢を膨らませて。




そして、帰宅してすぐにCDを聴きました。

編集中に何度も聴いているけど、やっぱりちゃんと出来上がったCDで聴くのは

気分が違います!

あさって8日のライブでご購入いただけます♪

受付で「どちらのグループを聴きに?」と聞かれたら

クローバーノートcloverです!」って言ってくださいねwink

花鳥香月 レモングラスの土曜日   蜜蜂の羽音

2013年6月8日(土)
12時25分開場/12時55開演
会場:四谷天窓(高田馬場) 

http://www.otonami.com/tenmado/news/index.htm
所在地:東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F  
地図:http://www.otonami.com/tenmado/map/index.htm 

前売り・当日共 1500円(D別500円)

★ライアー弾き語り/クローバーノート/コンサティーナ/横笛と津軽三味線
の4組が出演します。
ご予約はクローバーノートのメールまで info@clover-note.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »