« アルパの半音操作 ◆ジャベの販売◆ | トップページ | カマックのケルティックハープ »

高田ハープサロンで

愛知県のアルピスタ奥村陽子さんと、いつも共演している赤塚祐亮くんと

広尾駅近く(西麻布)にある、高田ハープサロンに行って来ました。

Img_2677_2フランスのカマック社がアルパの製作を始めたそうで

高田社長より、試奏のご案内を頂いていました。

こちらのアルパは、パラグアイのアルパではなく

アルパジャネーラのスタイル。

私はアルパジャネーラを弾いたことが無いので

このアルパがいわゆる

“アルパジャネーラっぽい楽器”なのか

“フランスのカマック社製の特色が出ている楽器”

なのかはよくわかりませんが、弦の間隔はパラグアイアルパより広く、

アイリッシュハープと同じ位でした。

そしてテンションはパラグアイアルパより、かなりゆるく感じました。

高田ハープサロンには、いろいろな種類のハープがずらり。

Img_2682カマックのレバーはノイズが少なくて、

性能が良いので、最近のパラグアイアルパには

カマックのレバーがつけられています。

P1030039_sp0000

←これが私が使っている

カマックレバー付きの

パラグアイアルパ。







Img_2685_5ハープサロンのあとは、ランチして

陽子さんのドレスの仮縫いにお供して・・・

あっという間の楽しい1日でした。

Img_4811s_3P1030433_3陽子さんの妹さん手作りの

ブレスレット!!

器用な妹さんがいてうらやましい!!

|

« アルパの半音操作 ◆ジャベの販売◆ | トップページ | カマックのケルティックハープ »

アルパコンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/57436823

この記事へのトラックバック一覧です: 高田ハープサロンで:

« アルパの半音操作 ◆ジャベの販売◆ | トップページ | カマックのケルティックハープ »