« クローバーノート1stアルバム 「Clover Note ~Sheebeg and Sheemore~」 | トップページ | クローバーノートのCDが届きました。 »

アルパのジャベのお話

今では一般的に使われている、アルパで半音を出す指輪“ジャベ”ですが

ずっと前からあるわけではありません。

Photo最初は写真のような、ただ指に挟んで使うものでした。

これはチューニング用のレンチで、

昔はペグを指で回すのではなく

このようなレンチを使って、弦のボルトを回していました。

それを利用して半音を出すことを思いついたのが、巨匠ニコラス・カバジェーロ。

ただ指に挟むだけなので落ちやすく、弾きづらかったので

ニコラス・カバジェーロはこのジャベに慣れるため、寝るときも

指に挟んでいたのだとか。

輪ゴムで指にくくり付けたら良かったんじゃ・・・なんて思ったりcoldsweats01

そのジャベを使った演奏がこちら↓ 

ニコラス師匠、若い!ジャベをよく見てみてねeye

このかっこいい曲は「ENTRE DOS AGUAS」

大倉山、LFPのコンサートでも男二人が熱い演奏を披露する予定です。

Photo_2


今のジャベはこのように指輪になっているので

とっても使いやすいです。

Photo_3一般価格:14,800円
(アルモニコメンバー価格あり。お問合せください)

リング部分は調整可能なフリータイプです。

在庫残りわずかです。

ご注文は armonico@mymelody.jp  またはフェイスブックでもどうぞ。

|

« クローバーノート1stアルバム 「Clover Note ~Sheebeg and Sheemore~」 | トップページ | クローバーノートのCDが届きました。 »

アルパ・ハープ動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/57486442

この記事へのトラックバック一覧です: アルパのジャベのお話:

« クローバーノート1stアルバム 「Clover Note ~Sheebeg and Sheemore~」 | トップページ | クローバーノートのCDが届きました。 »