« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

アルパのジャベのお話

今では一般的に使われている、アルパで半音を出す指輪“ジャベ”ですが

ずっと前からあるわけではありません。

Photo最初は写真のような、ただ指に挟んで使うものでした。

これはチューニング用のレンチで、

昔はペグを指で回すのではなく

このようなレンチを使って、弦のボルトを回していました。

それを利用して半音を出すことを思いついたのが、巨匠ニコラス・カバジェーロ。

ただ指に挟むだけなので落ちやすく、弾きづらかったので

ニコラス・カバジェーロはこのジャベに慣れるため、寝るときも

指に挟んでいたのだとか。

輪ゴムで指にくくり付けたら良かったんじゃ・・・なんて思ったりcoldsweats01

そのジャベを使った演奏がこちら↓ 

ニコラス師匠、若い!ジャベをよく見てみてねeye

このかっこいい曲は「ENTRE DOS AGUAS」

大倉山、LFPのコンサートでも男二人が熱い演奏を披露する予定です。

Photo_2


今のジャベはこのように指輪になっているので

とっても使いやすいです。

Photo_3一般価格:14,800円
(アルモニコメンバー価格あり。お問合せください)

リング部分は調整可能なフリータイプです。

在庫残りわずかです。

ご注文は armonico@mymelody.jp  またはフェイスブックでもどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローバーノート1stアルバム 「Clover Note ~Sheebeg and Sheemore~」

1cd_2

Clover Note 1stアルバム「Clover Note~Sheebeg and Sheemore~」

1.スカボロー・フェア(イングランド民謡)
2.ブラック・イズ・ザ・カラー(アイルランド民謡)
3.シーベック・シーモア(オカロラン作曲)
4.カロランズ・コンチェルト(オカロラン作曲)
5.ウォーター・イズ・ワイド(スコットランド民謡)
6.アニーローリー(スコットランド民謡)
7.ダッタン人の踊り(ボロディン作曲)
8.茶色の小瓶(ジョゼフ・ウィナー作曲)
*使用楽譜:ムジカオンラインショップ ベストミュージックシリーズより

1,500円(税込み) 梱包送料200円

http://clover-note.com/(クローバーノートWEBサイト)

ギターと小型アイリッシュハープのDUOクローバーノートの1stアルバムが
まもなく出来上がります。
ぜひライブ会場でお求めください♪

    花鳥香月 レモングラスの土曜日   蜜蜂の羽音

2013年6月8日(土)
12時25分開場/12時55開演
 
会場:四谷天窓(高田馬場)ttp://www.otonami.com/tenmado/news/index.htm 

地図:http://www.otonami.com/tenmado/map/index.htm 

前売り・当日共 1500円(D別500円)

★ライアー弾き語り/
クローバーノート

コンサティーナ/横笛と津軽三味線

の4組が出演します(各グループ30分)
ご予約はクローバーノートのメールまで。

info@clover-note.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロのお店 Tonica

大学オーケストラ時代の仲間がオープンした

ヴァイオリンなどの販売・修理・調整のお店“Tonica”さんに

お邪魔してきました。

http://www.tonica-strings.jp/

P1030442sP1030445P1030440 

市ヶ谷駅からすぐ。



とっても素敵な店内で、時間が経つのも忘れる、くつろげる空間です。

月に1度、店内での無料コンサートがあるそうなので

楽器を演奏されない方もぜひHPをチェックしてくださいね!

P1030443←弓の調整をしている代表の高橋さん。

すばらしいヴァイオリン奏者でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマックのケルティックハープ

高田ハープサロンにはアルパジャネーラの試奏ということで

伺ったのですが、わたしにはもう一つ大きな目的が!

“カマックのケルティックハープの試奏”ですup

私が今使っている小型のアイリッシュハープは23弦のラップハープ(膝乗せハープ)。

P1020107


カマックには22弦のラップハープがあるので試奏。

音は素敵だけど、弦数は1本差の22弦ハープでも

今使っているハープと音域が違って、私には弾き辛い。

その時目に入ったのが、同じシリーズで27弦のハープ。

Img_3752_2


たちまち恋に落ちるshine

膝には乗せられないものの、リュックタイプのケースに入れて持ち運べるサイズ。

Img_0290前かがみにならないと、後ろにひっくり返りそう。

Img_2674_2けっこう幅取るけど、山登りの人もこれくらい?

でもハープを背負えるなんてちょっと嬉しい。

Img_2679s
後ろ姿は変coldsweats01 

ハープから脚が生えてるみたい。

こういうカートに乗せたらいいかな。
Photo陽子さんと祐亮くんからは、車car運転したら・・・?と言われる

免許はあるんだけどね。。。coldsweats01

小型ハープとギターのユニットのHPはこちら→ http://clover-note.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田ハープサロンで

愛知県のアルピスタ奥村陽子さんと、いつも共演している赤塚祐亮くんと

広尾駅近く(西麻布)にある、高田ハープサロンに行って来ました。

Img_2677_2フランスのカマック社がアルパの製作を始めたそうで

高田社長より、試奏のご案内を頂いていました。

こちらのアルパは、パラグアイのアルパではなく

アルパジャネーラのスタイル。

私はアルパジャネーラを弾いたことが無いので

このアルパがいわゆる

“アルパジャネーラっぽい楽器”なのか

“フランスのカマック社製の特色が出ている楽器”

なのかはよくわかりませんが、弦の間隔はパラグアイアルパより広く、

アイリッシュハープと同じ位でした。

そしてテンションはパラグアイアルパより、かなりゆるく感じました。

高田ハープサロンには、いろいろな種類のハープがずらり。

Img_2682カマックのレバーはノイズが少なくて、

性能が良いので、最近のパラグアイアルパには

カマックのレバーがつけられています。

P1030039_sp0000

←これが私が使っている

カマックレバー付きの

パラグアイアルパ。







Img_2685_5ハープサロンのあとは、ランチして

陽子さんのドレスの仮縫いにお供して・・・

あっという間の楽しい1日でした。

Img_4811s_3P1030433_3陽子さんの妹さん手作りの

ブレスレット!!

器用な妹さんがいてうらやましい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパの半音操作 ◆ジャベの販売◆

ジャベの販売を始めましたshine

P1030418スタンダードなタイプです。

一般価格:14,800円
(アルモニコメンバー価格あり。お問合せください)

リング部分は調整可能なフリータイプです。

鏡みたいに映るくらい綺麗ですshine

P1030420普通のアルパはヘ長調に調弦されていて、
半音はありません。

そこでこのジャベという指輪を弦に押し当てて、
半音を出します。 

ジャベを使った曲例。「ボッケリーニのメヌエット」

これは、G(ト長調)のアルパで弾いています。

   

ジャベだけでは、対応しきれない曲の場合“シャープレバーアルパ”

「パリの空の下」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ギター×小型アイリッシュハープ “クローバーノート”

このたび、ギターと小型アイリッシュハープのDUO

クローバーノート を結成しました!

P4270845s

ギターはアイリッシュ音楽の経験も豊富な、実力派ギタリストの福井伸治さん。



数年前から一人で楽しんできた、小型のアイリッシュハープ。

アルパは明るく煌びやかな音色。

小型のアイリッシュハープは憂いのある柔らかい音色。

なんとなく疲れたときに、このハープを膝にかかえ

ゆったりした曲を弾くのが、私の気分転換でした。



そのうちYoutubeにアップした動画を見た人から、

応援のメッセージをいただいたりmailto

「動画を見て、このハープをはじめることにしましたnotes

といった話を聞くうちに、一人で楽しむだけじゃなくて人に聞いてもらいたいと

思うようになりましたshine


どうぞクローバーノートをよろしくお願いします。

Clovernotes 
このロゴが目印eye

ホームページはこちら。http://clover-note.com/

ライブのお知らせ

花鳥香月 レモングラスの土曜日   蜜蜂の羽音

2013年6月8日(土)

12時25分開場/12時55開演
        会場:四谷天窓(高田馬場) 
http://www.otonami.com/tenmado/news/index.htm
所在地:東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F  
        地図:http://www.otonami.com/tenmado/map/index.htm        

前売り・当日共 1500円(D別500円)

★ライアー弾き語り/クローバーノート/コンサティーナ/横笛と津軽三味線
の4組が出演します。

ご予約はクローバーノートのメールまでmailto
info@clover-note.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アルパの練習 続き

前回に引き続き、アルパの練習について。

アルパを練習していて、手がズキッとする場合・・・

たぶん、無理のある弾き方をしているのだと思います。

アルパの場合、それほど腕や指に負担がかからないので、

オクターブの強打&連打やトレモロを休み無しに弾き続けたりしない限り

痛い思いをする楽器ではないですcatface

そのまま続けて、腱鞘炎になって長い期間弾けなくなったら悲しいし、

そもそも無理のあるフォームで弾き続けても、上達しないかも。

“無駄な力が入って抜けていない”

“指や手首に負担がかかるフォームで弾いている”

・・・自分の奏法を見直す良い機会かもしれません。

「〇時間練習する!rock」と決意して、“考えながら練習する”というよりは、

ひたすら目標時間をクリアするために反復練習している場合、要注意ですeye

どこか痛くなったり、違和感があったらちょっと一休みcafe

手がよく痛くなるという人は、

まずはフォームやタッチを見直したほうがいいかな、と思いますwink

悪い癖がついたら、その癖を取るのにさらに多くの時間がかかってしまうかも・・・!bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »