« アルパ 爪が強い? | トップページ | 8月19日はすみだストリートジャズフェスティバルに出演 »

オカロランと栗コーダカルテット

アイルランド伝説のハープ奏者といえばTurlough O'Carolan

私もアイリッシュハープで「Ramble To Cashel」を弾いたことがあります。

もっと有名な曲が「シーベック・シーモア」という曲。

処女作で「小さな妖精(の丘)と大きな妖精(の丘)」という意味だそうです。

ハープで聞いたときは、そんなに弾いてみたいと思わなかったのですが

栗コーダカルテットの演奏を聞いたらすごく良い曲だなぁcloverと感じて

今度弾いてみようかな~、と思っています。

そしてなんか笑っちゃうのがこれsmile smilesmile

|

« アルパ 爪が強い? | トップページ | 8月19日はすみだストリートジャズフェスティバルに出演 »

アルパ・ハープ動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/55134392

この記事へのトラックバック一覧です: オカロランと栗コーダカルテット:

« アルパ 爪が強い? | トップページ | 8月19日はすみだストリートジャズフェスティバルに出演 »