« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

アルパのレンタル

Photo_2アルパをはじめてみたい・・・でも

「楽器を買わないといけないし・・・」

「楽器を買っても続けられるかわからない・・・」

と躊躇されている方いませんか?

そのような方へ、アルパのレンタルを行っています。

アルパをはじめようか迷っている方、

まずはアルパに触れてみませんか?

■8,000円/1ヶ月(最長3ヶ月)

■基本的に世田谷教室まで取りに来られる方

■その後、当教室でアルパを購入される方には
レンタル月×5,000円を値引きします。

その他、詳細はメールでお問合せくださいmailto armonico@mymelody.jp


<世田谷教室へのアクセス>
■渋谷から20分(乗車9分、ほか11分)
渋谷(田園都市線4分)→三軒茶屋(世田谷線5分)→松陰神社前駅から徒歩4分
■新宿から30分(乗車19分、ほか11分)
新宿(京王線8分)→下高井戸(世田谷線11分)→松陰神社前駅から徒歩4分

PhotoPhoto_3



世田谷線は2両の小さな路面電車ですtrain
運賃はどの駅で降りても140円均一。
昼間は6分おき、朝&夕方は5分おきに来ますtrain

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生徒さんギターとの合わせレッスン

8月26日(日)は世田谷区・三軒茶屋の三茶しゃれなあどで

アルパ教室アルモニコの交流会があります。

昨日は世田谷教室でギター伴奏に合わせてのレッスンでした。


いきなりグルメ情報paper

世田谷教室は世田谷線・松陰神社前駅より徒歩4分です。

松陰神社前駅すぐのところにあるパン屋さんbread

ブーランジェリースドウは生徒さんたちにも人気があります。

私もスコーンをよく食べます。昨日はお土産でいただいた

ハニートーストとプリンをはじめて食べたけど、これもすごく美味しかったです。

パン好きの方は立ち寄ってみてね。


Dscf0366_3ギターとの合わせレッスンは
皆さんいつもより緊張気味。

そして必ずと言っていいほど、
焦って普段より速いテンポで弾いてしまいます。

私も本番はよく速く弾いてしまうので、
よ~くわかります。

レッスンで録音した音をお家でちゃんと聞きなおしてくださいねwink

速くなったとわかっているつもりでも、たぶん思っている以上です。

自覚することが第一歩boutique

まだ1ヶ月以上ありますので、焦らず落ち着いて練習していきましょうnote

| | コメント (2) | トラックバック (1)

レバーアルパ動画

最近レバーアルパもたくさん弾いていますnote 

アルパはF major(へ長調)に調律されていて半音はありません。

半音を出したいときはジャベという指輪を弦に押し当てるか、

弦の付け根にある突起(セミトノ)に弦を押し当てて出します。

レバーアルパは全部の弦にレバーがついていて、

レバーを上げると半音上がるしくみです。調を変えたいときに特に有効です。 

今日アップしたのは「パリの空の下」。

転調があるので、こういう曲はレバーアルパが適していると思います。

他には「風の丘(魔女の宅急便)」やクラシック曲などを練習しています。

もっともっとレバー操作の研究が必要だなぁ。。。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパ レッスンで〇をあげる

アルパのレッスンで、“〇をあげる = 次の曲に進みましょう”

のタイミングってなかなか難しいな、と思います。

甘く判断すると、曲を覚えて一応通して弾ければ

おぼつかないところがあっても、表現まで達していなくても、〇にする。

この場合どんどん新しい曲に進めて、モチベーションもあがり楽しいかもup

でもレパートリーは増えているようで、実はちゃんと弾ける曲があまり無いsweat01

曲は増えても上達はしていないということがあります。

レパートリーが多い人=上手な人 ではナイということです。


一方、曲を覚えるのは最低条件で、そこから音楽的な表現、

リズムの細部や歌い方、タッチや音色など納得できるまでやる。

この場合は1曲1曲から得ることが多く、確実に上達していけると思います。

ただし、人によってはモチベーションが下がってしまうかもしれませんthink

その曲に飽きてしまった人が嫌々練習しても上達しないでしょうし・・・


レッスンでは生徒さんのその時の状態や個性に応じて変えるようにしています。

“もっと弾けるようになるまでやって欲しいけど・・・”と感じることもあります。

なので、発表会などで演奏する曲に関しては

いつもより踏み込んで練習してほしいです。

そういう苦労した曲って、きっと自分にとってかわいい1曲になりますョ。

アルモニコ交流会は8月26日(日)。丁寧に練習していきましょうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月19日はすみだストリートジャズフェスティバルに出演

今日は8月19日に出演するすみジャズのバンドミーティングでした。

すみジャズとは、錦糸町駅・押上駅・東京スカイツリー周辺の約30ステージで

約250バンドのストリートライブが全部無料で楽しめる熱いイベントなんです。

私が演奏させていただくステージは屋外ではなく、

錦糸町駅直結のロッテシティホテル内の82エールハウスという英国風パブ。

屋外での熱いライブsunもいいですが、快適な室内でドリンク片手に楽しんで

いただくことが出来ますよwine

8月19日(日)13時~40分間 

82エールハウス(錦糸町ロッテシティホテル4階)

(入場無料・ドリンクノルマもありませんが、ぜひwinebeerbar飲んでってね)

予約は必要ありません。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

エールハウスでは同じ日の14時~日本ジャズボーカル第一人者中本マリさんや     

16時~大橋美加さんが出演されます。

こんな有名な方たちのライブが無料で聞けるとはすごいです!

よって、席がすぐいっぱいになってしまうかもしれないので

早めにご来場くださいねwink (前回は入れないお客様がいたようです。)

Photo_4←すみジャズTシャツ。

黒いのは出演者用Tシャツ。

伴奏の男性陣はこれ。

黄色いのはレディース限定100枚。

私はこれ。



Photo_4
←こちらが一般販売の公式Tシャツ。

フェスティバル当日Tシャツステーションで

どなたでも購入できるそうですcat





また近くなったら、いろいろ情報をお届けしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカロランと栗コーダカルテット

アイルランド伝説のハープ奏者といえばTurlough O'Carolan

私もアイリッシュハープで「Ramble To Cashel」を弾いたことがあります。

もっと有名な曲が「シーベック・シーモア」という曲。

処女作で「小さな妖精(の丘)と大きな妖精(の丘)」という意味だそうです。

ハープで聞いたときは、そんなに弾いてみたいと思わなかったのですが

栗コーダカルテットの演奏を聞いたらすごく良い曲だなぁcloverと感じて

今度弾いてみようかな~、と思っています。

そしてなんか笑っちゃうのがこれsmile smilesmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »