« アルパ 音質について | トップページ | アルパ いつも同じ音を間違える場合 »

ジャベについて・・・アルパで弾く「シチリアーナ」 

これまで、趣味で始めたアイリッシュハープの動画を4個

Youtubeにアップしました。

アルパ教室の生徒さんや、動画を見てくださった方々から

「あの曲はアルパでも弾けるんですか?」
「アルパで弾くとどんな感じか聴いてみたい。」とコメントをもらったので、

1週間前アイリッシュでアップした“シチリアーナ”をアルパで弾いてみました。

アルパで弾きやすい調に変えてあります。(Fアルパ使用)

アイリッシュハープではレバーをつかって出していた#を

アルパではジャベという指輪を弦に押し当てて出します。

Photoジャベを使う半音はC♯しかありませんが、

ベース音が無くなってしまうと寂しくなるので

親指ジャベを使っています。

これを使えば、♯を同時に2音出せるだけでなく、

ベース音を左手の他の指で弾くことができます。←今回はこの目的。    

中指ジャベの場合は左手がグーrockになるので、

左手の他の指(小指以外)を使うことは出来なくなります。

P1020419_sp0000小指で、近くの弦やジャベをあてている音

を弾くことは可能です。

私の2ndCD「太陽のプレリュード」では

“ラ・クンパルシータ”と“アスンシオンの9月”で

ジャベを2個使っています。

それではシチリアーナの動画です。

今気付いたけど、この曲は中指ジャベ使ってないです。親指だけ。 

中指は習慣でつけてたsweat01

そしてレバーアルパで弾けばもっと楽です・・・cat

アイリッシュハープ編はこちら→http://youtu.be/PW-We7WyaIw

|

« アルパ 音質について | トップページ | アルパ いつも同じ音を間違える場合 »

アルパ練習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/54867351

この記事へのトラックバック一覧です: ジャベについて・・・アルパで弾く「シチリアーナ」 :

« アルパ 音質について | トップページ | アルパ いつも同じ音を間違える場合 »