« 発表会の効用 | トップページ | アルパ 爪が強い? »

アルパ ぎゅっと中身の詰まった音~良い音を出す意識~

今日は世田谷教室でアルパのレッスンでした。

“どうしても自分の思った音が出せない”と試行錯誤してる生徒さん。

1時間ずっと弦に指を当てる角度や位置や深さをあれこれ試しているうちに

過去最高に良い音が出ましたshine

ご本人も“これ同じ楽器?!happy02” というほど音が変わりました。

ぎゅっと中身の詰まった音です。

この感覚を忘れないうちに練習したい!と足早に帰っていきましたdash


自分がどんな音で弾いているか、どんな音を出したいのか

音色を意識して弾くことはとても大切です。

生徒さんに「良い音を出そうと意識して弾いてる?」と聞くことがあります。

「当たり前じゃないか!angry」と思うかもしれませんが、

曲を弾いていると、他に考えることが沢山あるので

音色に意識がいってない・・・ということはありませんか?

曲だと音を考えるのにいっぱいいっぱいsweat01という人、

だったら基礎練習のときは意識出来ているか・・・というと

基礎練習でも視覚と筋感覚だけで、よく聴いてないear

聴かないから音色に対して思うこともない、ということはありませんか?


音色についていろいろ思うことがあると、苦しいかもしれません。

でも、何も思わないと進歩はありませんflair

ちょっと意識しただけでも音色はずいぶん変わります。

そして意識だけではどうにもならない場合もあります。

基本的なはじき方の問題です。

Photo手の形や指の長さも人それぞれなので、

これが正解!というのは

1つではありませんpaper

私に出来ることは、生徒さんの悩みに耳を傾け

一緒にあれこれ考えながらやってみる。

今日はそれが実になってcherry本当に良かったです。


<世田谷教室へのアクセス>
■渋谷から20分(乗車9分、ほか11分)
渋谷(田園都市線4分)→三軒茶屋(世田谷線5分)→松陰神社前駅から徒歩4分


■新宿から30分(乗車19分、ほか11分)
新宿(京王線8分)→下高井戸(世田谷線11分)→松陰神社前駅から徒歩4分

|

« 発表会の効用 | トップページ | アルパ 爪が強い? »

アルパ練習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/55033637

この記事へのトラックバック一覧です: アルパ ぎゅっと中身の詰まった音~良い音を出す意識~:

« 発表会の効用 | トップページ | アルパ 爪が強い? »