« アルパのレンタルについて | トップページ | アルパ教室交流会に向けて »

アルパ 緊張して弾けない・・・?

Medama鳥取旅行より昨日帰ってきました。

砂丘や山や水木しげるロードを歩き回って、

少し筋肉痛です。

そして動いた以上に、美味しいものをいっぱい

食べたのでお腹が重いですpig

←目玉おやじになった私。

旅行の写真はこちらcamera

今日は「緊張して弾けない」ということについて。

“緊張しやすく本番に弱い”と感じている方は、たくさんいると思います。

はい、私もその一人ですpaper

人前で演奏した後、撮ったビデオmovieをチェックして

緊張してテンポが早くなった。」とか「緊張して指が回らなかった。」

なんて感じることはありませんか。

でも実際は、緊張したからではなく普段から

早くなりやすかったし、指もちゃんと回ってなかっただけかもしれません。

私の場合そうですwobbly     

“練習では弾けるのに、本番は緊張して弾けない”と感じている人、

実は練習でも思っているほど弾けてないのかも。

緊張するとそういう悪い部分がはっきり出てしまう。

自分の演奏を客観的に見る・聞くために、ビデオに撮ってみてください。

弾きながら“耳にはいってくる”のではなく、

“意識して耳を傾けるear”と、いろいろなことに気付くと思います。

思っていた演奏と違っていたり、

見た目eyeも、顔は必死、腕・指はカチカチかも?! 

|

« アルパのレンタルについて | トップページ | アルパ教室交流会に向けて »

アルパ練習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/55003217

この記事へのトラックバック一覧です: アルパ 緊張して弾けない・・・?:

« アルパのレンタルについて | トップページ | アルパ教室交流会に向けて »