« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

アルパ 爪が強い?

この前、ホームページのMOVIEをリニューアルしましたshine

動画を見てくださった方から

「アルパとアイリッシュを両立するには

爪が強くないと難しいのでしょうか?」と聞かれました。

私は両方爪弾きなのですが、爪が人より弱いとは思いませんけど、

かといって得に強いとも感じていません。たぶん普通です。


以前にブログで書きましたが(* ブログ「アルパは爪で弾く?」 )

私の場合、爪弾きと言っても“爪だけ”で弾いていないからかな~と思います。

爪だけで弾く奏法の人は、弱いと割れてしまうかもしれません。

自分自身で実際に弾いてみないとわからないので、

興味がある方はどんどん体験してみたら良いと思います。

やってみて無理だなぁ、と思ったらやめればいいんです。

*体験レッスンや楽器のレンタルもあります。

同じ諦めるにしても、自分で試してみて、納得して諦めた方が

すっきりすると思いますヨ・・・!happy01


「アイリッシュは指弾きじゃないと、アイリッシュらしい音色が出ない」

と思う人もいるかもしれません。

でも私は爪弾きには爪弾きの良さがあると思います。

「アルパは爪弾きじゃないと、アルパじゃない」っていう人もいると思います。

でも私は指弾きの人がいたっていいと思っています。

楽器の楽しみ方は人それぞれ。

その楽器とどう向き合うかは、その人自身が決めることです。

2
アルパを「爪が弱いから・伸ばせないから」

と諦めている人には、まずは体験してみてほしいです。

“指と爪”で弾く奏法だったら、けっこう大丈夫ですヨwink

アルパの指弾きについてはまた今度・・・note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパ ぎゅっと中身の詰まった音~良い音を出す意識~

今日は世田谷教室でアルパのレッスンでした。

“どうしても自分の思った音が出せない”と試行錯誤してる生徒さん。

1時間ずっと弦に指を当てる角度や位置や深さをあれこれ試しているうちに

過去最高に良い音が出ましたshine

ご本人も“これ同じ楽器?!happy02” というほど音が変わりました。

ぎゅっと中身の詰まった音です。

この感覚を忘れないうちに練習したい!と足早に帰っていきましたdash


自分がどんな音で弾いているか、どんな音を出したいのか

音色を意識して弾くことはとても大切です。

生徒さんに「良い音を出そうと意識して弾いてる?」と聞くことがあります。

「当たり前じゃないか!angry」と思うかもしれませんが、

曲を弾いていると、他に考えることが沢山あるので

音色に意識がいってない・・・ということはありませんか?

曲だと音を考えるのにいっぱいいっぱいsweat01という人、

だったら基礎練習のときは意識出来ているか・・・というと

基礎練習でも視覚と筋感覚だけで、よく聴いてないear

聴かないから音色に対して思うこともない、ということはありませんか?


音色についていろいろ思うことがあると、苦しいかもしれません。

でも、何も思わないと進歩はありませんflair

ちょっと意識しただけでも音色はずいぶん変わります。

そして意識だけではどうにもならない場合もあります。

基本的なはじき方の問題です。

Photo手の形や指の長さも人それぞれなので、

これが正解!というのは

1つではありませんpaper

私に出来ることは、生徒さんの悩みに耳を傾け

一緒にあれこれ考えながらやってみる。

今日はそれが実になってcherry本当に良かったです。


<世田谷教室へのアクセス>
■渋谷から20分(乗車9分、ほか11分)
渋谷(田園都市線4分)→三軒茶屋(世田谷線5分)→松陰神社前駅から徒歩4分


■新宿から30分(乗車19分、ほか11分)
新宿(京王線8分)→下高井戸(世田谷線11分)→松陰神社前駅から徒歩4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会の効用

P1000384昨日アルパ教室交流会についてご案内しました。

交流会は発表会のカジュアルバージョン
(私の中での区別)です。

今日は発表会など人前で弾く効用について。

楽器を習っている方のなかには

「自分の楽しみで弾いているから、人前で弾きたくない。」と思っている方も

いらっしゃると思います。緊張したくない、失敗したら恥ずかしい・・・

気持ちはとてもよくわかります。本当にcoldsweats01 


でも楽器をやっていて「上手になりたい」と思ってない人はいないですよね。

いつもは、そこそこ弾けたら終わりという曲もあると思いますが

人前で発表するとなると、さらに踏み込んで表現や細部にまで

こだわって仕上げる必要があります。

そうすることで、自分の弱点や足りない部分と向き合うことになります。

いっぱい練習したのに全然弾けなかった・・・とがっかりすることだって

あります。その分、発表会の練習の仕方が変わってくると思います。

いえ、変えないといけません。

楽しかったnote や 失敗しちゃったweep だけで弾きっぱなし・・・

では意味がなくて、自分自身と向き合って

どうやったら弱点を克服できるか考えながら練習することが、

上達につながるのだと思います。


bellまた、普段は個人レッスンなので、発表会では

他の生徒さんたちの演奏を聴いたり、仲良くなれるチャンスです。

どんな曲が好きかとか、誰々の演奏が素敵だったとか、

奏法の悩みや練習法を相談したりとか、アルパが好きな人同士

会話も弾むと思いますhappy01


bellそして発表会では、ギター伴奏がつく曲もあります。

ギターとの合わせ練習で、自分のテンポがごちゃごちゃ

(速くなったり遅くなったり)だったことに気付いて

普段から練習でメトロノームを使うようになったり、

最初は弾くことにいっぱいいっぱいで伴奏がまったく耳に入ってなかった人が

慣れてくると、“伴奏があると楽しい!”と

生き生きとしたリズム感の良い演奏ができたり。

いろいろな効用がありますねnote 

8月26日(日)に向けて、がんばって練習しましょう!


budアルパを習ってみようかな・・・と迷っている方へ。

交流会で教室の雰囲気や、生徒さんたちの生の声を聞いてみてください。

「この年齢からはじめても上達できるの・・・?」とか

「先生は怖くない?」とかcat 気楽に話しかけてくださいねwink

アルパを体験していただくことも出来ます。

<世田谷教室へのアクセス>
■渋谷から20分(乗車9分、ほか11分)
渋谷(田園都市線4分)→三軒茶屋(世田谷線5分)→松陰神社前駅から徒歩4分
■新宿から30分(乗車19分、ほか11分)

新宿(京王線8分)→下高井戸(世田谷線11分)→松陰神社前駅から徒歩4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパ教室交流会に向けて

8月26日(日)13時~アルパ教室アルモニコの交流会を行います。

三茶しゃれなあど(世田谷区民会館別館)

集会場(ステージの無いフラットなお部屋)です。三軒茶屋駅よりすぐ。

Photo_3*写真は三茶しゃれなあどのロビーです。

コンサートホールでやる発表会より、

カジュアルな雰囲気で

生徒さんたちの練習の成果をご覧いただきますnote

演奏後にはお茶とお菓子cafeで、生徒さん&お客様と

おしゃべりを楽しみたいと思っています。

入場無料ですので、チケットは用意していませんが、参加希望の方は

事前にアルモニコメンバーか私にご連絡いただけると助かりますloveletter

armonico@mymelody.jp

カジュアルな雰囲気で・・・とは言っても、演奏する皆さんはドキドキのはず!

交流会に向けて一生懸命練習していることと思います。

人前で演奏する機会は、上達のチャンスrock

いろいろな効用がありますよ~spa この話はまた今度・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパ 緊張して弾けない・・・?

Medama鳥取旅行より昨日帰ってきました。

砂丘や山や水木しげるロードを歩き回って、

少し筋肉痛です。

そして動いた以上に、美味しいものをいっぱい

食べたのでお腹が重いですpig

←目玉おやじになった私。

旅行の写真はこちらcamera

今日は「緊張して弾けない」ということについて。

“緊張しやすく本番に弱い”と感じている方は、たくさんいると思います。

はい、私もその一人ですpaper

人前で演奏した後、撮ったビデオmovieをチェックして

緊張してテンポが早くなった。」とか「緊張して指が回らなかった。」

なんて感じることはありませんか。

でも実際は、緊張したからではなく普段から

早くなりやすかったし、指もちゃんと回ってなかっただけかもしれません。

私の場合そうですwobbly     

“練習では弾けるのに、本番は緊張して弾けない”と感じている人、

実は練習でも思っているほど弾けてないのかも。

緊張するとそういう悪い部分がはっきり出てしまう。

自分の演奏を客観的に見る・聞くために、ビデオに撮ってみてください。

弾きながら“耳にはいってくる”のではなく、

“意識して耳を傾けるear”と、いろいろなことに気付くと思います。

思っていた演奏と違っていたり、

見た目eyeも、顔は必死、腕・指はカチカチかも?! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパのレンタルについて

Drportillomodel_2アルパをはじめてみたい・・・でも

「楽器を買わないといけないし・・・」

「楽器を買っても続けられるかわからない・・・」

と躊躇されている方いませんか?

そのような方へ、アルパのレンタルを行っています。

アルパをはじめようか迷っている方、

まずはアルパに触れてみませんか?


■8,000円/1ヶ月(最長3ヶ月)

■基本的に世田谷教室まで取りに来られる方

■その後、当教室でアルパを購入される方には
  
レンタル月×5,000円を値引きします。

その他、詳細はメールでお問合せくださいmailto armonico@mymelody.jp


<世田谷教室へのアクセス>
■渋谷から20分(乗車9分、ほか11分)
渋谷(田園都市線4分)→三軒茶屋(世田谷線5分)→松陰神社前駅から徒歩4分
■新宿から30分(乗車19分、ほか11分)
新宿(京王線8分)→下高井戸(世田谷線11分)→松陰神社前駅から徒歩4分

PhotoPhoto_3



世田谷線は2両の小さな路面電車ですtrain
運賃はどの駅で降りても140円均一。
昼間は6分おき、朝&夕方は5分おきに来ますtrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパ いつも同じ音を間違える場合

以前このブログで部分練習について という記事を載せました。

その内容とかぶるのですが、いつも同じ音を間違える場合についてです。

いつも②という音を間違える場合、その直前の①の音が

ちゃんと弾けていない場合が多いです。

Dscf0366苦手な②がくる~dashと焦るあまり、

①の音を弾く前から指の重心が移ってしまい

そのためフォームもくずれ、結果①は気が抜けた音

②はハズす・・・ということがよくあります。

①をしっかり弾いた上で脱力して②を弾かないので

上手くいかないのかもしれません。

この場合、間違えた②から練習しても意味がありませんpaper

私自身よく思いあたりますcoldsweats01

そこらへんを意識して1音ずつ大切に練習してみましょうwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャベについて・・・アルパで弾く「シチリアーナ」 

これまで、趣味で始めたアイリッシュハープの動画を4個

Youtubeにアップしました。

アルパ教室の生徒さんや、動画を見てくださった方々から

「あの曲はアルパでも弾けるんですか?」
「アルパで弾くとどんな感じか聴いてみたい。」とコメントをもらったので、

1週間前アイリッシュでアップした“シチリアーナ”をアルパで弾いてみました。

アルパで弾きやすい調に変えてあります。(Fアルパ使用)

アイリッシュハープではレバーをつかって出していた#を

アルパではジャベという指輪を弦に押し当てて出します。

Photoジャベを使う半音はC♯しかありませんが、

ベース音が無くなってしまうと寂しくなるので

親指ジャベを使っています。

これを使えば、♯を同時に2音出せるだけでなく、

ベース音を左手の他の指で弾くことができます。←今回はこの目的。    

中指ジャベの場合は左手がグーrockになるので、

左手の他の指(小指以外)を使うことは出来なくなります。

P1020419_sp0000小指で、近くの弦やジャベをあてている音

を弾くことは可能です。

私の2ndCD「太陽のプレリュード」では

“ラ・クンパルシータ”と“アスンシオンの9月”で

ジャベを2個使っています。

それではシチリアーナの動画です。

今気付いたけど、この曲は中指ジャベ使ってないです。親指だけ。 

中指は習慣でつけてたsweat01

そしてレバーアルパで弾けばもっと楽です・・・cat

アイリッシュハープ編はこちら→http://youtu.be/PW-We7WyaIw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »