« アルモニコ会員限定ページ | トップページ | アルパで爪が割れる人は・・・ »

アルパで弾く「ボッケリーニのメヌエット」

Preludio_en_sol_rieko_kamiyama_ss_2私の2ndアルバム「太陽のプレリュード」には

“ボッケリーニのメヌエット”が収録されています。

CDを聴いてくださった方から、

「この曲は臨時記号や転調が出てくるけど

シャープレバーアルパで弾いているのですか?」と

ご質問いただきました。

答え:このCD全曲、普通のアルパで弾いています。

♯(シャープ)部分はジャベという半音を出す指輪を使っています。

レバーアルパでやってみたら、レバー下げる暇がなかったです・・・coldsweats01

一時的に♯にする場合、ジャベのほうが楽なのです。

ずっと♯にしておきたい場合(調を変えたい場合など)は、

レバーアルパの方が楽です。ただしジャベは使えなくなります。

Jyojyou_first
ユーキャンの抒情名曲集に参加させて

頂いた時は、レバーアルパを使いました。


転調が何度も出てきて、普通のアルパでは対応できなかったので

そういう場合はレバーアルパを使います。

どちらが好きかと言えば、私は普通のアルパが好きです。

ジャベを使えば、けっこう色々なことが出来ますnotes

ボッケリーニのメヌエットでは、このようにジャベを使って#を出しています。

Gアルパ使用です。

優雅で可愛らしい曲で、好きですshine

|

« アルモニコ会員限定ページ | トップページ | アルパで爪が割れる人は・・・ »

アルパ練習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/54748301

この記事へのトラックバック一覧です: アルパで弾く「ボッケリーニのメヌエット」:

« アルモニコ会員限定ページ | トップページ | アルパで爪が割れる人は・・・ »