« 23弦ラップハープを弾く | トップページ | アルパ練習動画「パラグアリ」 »

ポロロン♪かジャーン♪か・・・?

新年初ブログです、皆様今年もよろしくお願いします。

昨年から“アルパ練習法”ということで、ちょっとしたことを書いています。

興味のある方だけ読んでみてくださいcat

111 今日はポロロン♪とジャーン♪について

音楽的な表現じゃないけど、アルパやってる人には

ピンとくる表現ですよね・・・?coldsweats01

.

例えばアルパの1stポジション(ド・ミ・ソ・ド)の4つ音を弾く時、

当時にジャーン♪と鳴らすこともあれば、

ポロロロン♪と下から1本ずつ弾いていくことがありますね。

(3つの音でも2つの音でも同じ)

ポロロン♪はとてもアルパらしいので、はじめて上手に出来たときは

皆さん嬉しかったと思います。

それでなんでもかんでもポロロンで弾いていませんか?

ポロロン♪は確かに気持ち良いです、が、なんでもポロロンはクドイ。

私も以前はよくポロロンを多用して、師匠のマルティン・ロペス先生に

「なんでもかんでもそうやって弾くな。初心者みたいだぞ。」

と言われたことがあります。

でも好みもありますから、「ポロロンで弾く!」と思って弾いているなら、

それは良いと思います。

気をつけることは、なんとなくポロロン、なんとなくジャーン

になっていないか、ということです。

和音を同時にジャーンと鳴らすことは、思っている以上に難しいです

オクターブでもぴったり同時は難しいです。

同時に鳴らしているつもりでも、注意深く聞いてみてください。

●意外とズレていませんか?

●同時に弾けたとしてもバランスは良いですか?

ジャーンとポロロンをしっかり意識して区別して弾いている人と

ジャーンとポロロンどっちでもいい?その時の気分?

その時の指の調子?でなんとなく弾いている人の差は、

弾いた本人より、聞いている人にわかってしまいます。

レッスンで生徒さんに「いま、どっちで弾こうとしたの?」と聞くと、

「何も考えてなかった」「同時のつもりだった」という答えが多いです。

同時のつもりでもズレてるんです。

そしてどっちつかずの意思の感じられない演奏に・・・gawk       

ポロロン♪かジャーン♪か。

ポロロン♪は音の粒がそろっているか。

ジャーン♪は全部の音が同時に鳴っているか、バランスは良いか

意識してしっかり弾く(聞く)ようにしましょうwink

|

« 23弦ラップハープを弾く | トップページ | アルパ練習動画「パラグアリ」 »

アルパ練習法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/53661617

この記事へのトラックバック一覧です: ポロロン♪かジャーン♪か・・・?:

« 23弦ラップハープを弾く | トップページ | アルパ練習動画「パラグアリ」 »