« 部分練習について | トップページ | 高齢者施設でクリスマスコンサート »

今日のアルパレッスン

今日は新小岩でアルパレッスンでしたnote

Shinkoiwa_01 フォームに悩んでいた生徒さんが

急に良くなっていたのでとっても嬉しいです!!!        

「いっぱい練習したでしょ?!」と聞くと、

8時間×3日間集中的にフォームを意識して練習したそうです。

普段はとても忙しい生徒さんですが、仕事が休みだった3日間アルパ漬け!

このフォームを忘れないでね、と

良くなったフォームを携帯で撮ってお渡ししましたwink

またもう一人の生徒さんは、指が弾くたびに跳ねてしまう癖がありました。

この癖はわりとよく弾ける人でもみかけます。

この生徒さんもかなり改善されました。やっぱり同じように

「いっぱい練習したでしょ~」と聞くと、

娘さんが携帯で撮った動画を見たところ、

(試し撮りで、勝手に撮られていたそうですがhappy02娘さんナイス!!!)

自分が思っていた以上に指が跳ねていたそうです。

弾きながら見ている角度より、はっきり自覚できたんですね。

昨日のリハーサルでベース講師をしている赤塚祐亮くんに、

“フォームを直すために、どういう指導してる?”と相談したところ

“鏡を見ながら練習してもらうといいですよ”と聞いて

なるほどな~、と思っていた矢先のことでした!

先生に言葉で言われるより、自分の目で確認するほうが

ずっと自覚できるんですねeyeそして自覚して練習するから結果が出る

無理やり弾いて変な癖がついてしまうと、後で直すのが大変なので

早い段階で綺麗なフォームを身につけることが大切だと思います。

なるべくなら私も口うるさく言いたくないのですが・・・wobbly

結局は生徒さんが後で苦労したり、上達の遠回りになってしまうので

根気強く伝えていきたいと思いますup

Shinkoiwa_03 ←新小岩駅前教室

鏡張りshine

|

« 部分練習について | トップページ | 高齢者施設でクリスマスコンサート »

アルパ練習法」カテゴリの記事

コメント

レッスンお疲れ様です☆
出来なかったことが出来る様になると教える側も嬉しい気持ちになりますよね♪
アルパとは違い、ベースやギターってジャンルによって弾き方が違うのはもちろん、正しい弾き方がたくさんあります。(アルパにも色々あると思いますが)
講師によってフォームも違います。
自分の尊敬する奏者の映像を見て、早く自分のスタイルを見つけることが大事です。
教える側は教わる側より難しい面がたくさんありますよね!生徒さんに教わることもたくさんありますし、一緒に成長していければと思います。

投稿: ゆうすけ | 2011年12月12日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189977/53470660

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のアルパレッスン:

« 部分練習について | トップページ | 高齢者施設でクリスマスコンサート »