« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

アルパの上達法?

アルパコンクールで刺激を受けた練習生の方から、

質問メールが何通か届きました。

きっと次回のコンクールを目指しているのでしょうね。         

(そうは皆さん書いていませんでしたが)

文章で説明するのはなかなか難しかったりするので、

良かったらレッスンに来てくださいwink といっても

たいがい遠方の方からのメールなので、

私の意見で参考になるのなら・・・と思い、お返事差し上げています。

“アルパの上達法を知りたい” 

良い方法があったら私も知りたいです(笑)

月並みのことしか言えませんが、

“正しいフォームとタッチで、基礎練習をしっかりする”

それしかないんじゃないかな~と思います。

基礎練習は嫌い・つまらない、と拒絶反応を示す方もいらっしゃいますが

基礎練習自体を“音楽”だと思って、綺麗な音で、曲を弾くときと同じように

表現する気持ちでやってみてはいかがでしょう。

アルペジオやスケールの練習も、

それ自体が豊かな音楽に聞こえるように練習したら、

(実際、曲の中でも使われていますよね。)     

そんなにつまらないものではないと思いますよ。

Imagescahl5vfo_2 セサル・カタルド先生も

「どんな練習をしている時でも音色のことを忘れるな」

と言っていました。

.

ただ指を動かしてるだけ、ただ音をなぞってるだけ、

それじゃつまらないのは当たり前です。

楽しんで基礎練習しましょうnote

正しいフォームとタッチについてはまた今度wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第8回全日本アルパコンクール2011

11月27日第8回全日本アルパコンクール2011に行って来ました。

挑戦者も年々増えているそうで、全体のレベルが上がってきている

ことを感じ、嬉しく思いましたshine

奨励賞の鈴木ひろゆきさんは、出場者唯一の男性で19歳。

素直な好感がもてる演奏で、それまで緊張感のあった会場が

ほっこりした空気になりました。

銅賞の白井清子さんは出演者の中でも、音色の良さが目立っていたと思います。

銀賞の岩佐しおりさんは以前からタッチの綺麗さには定評があり、

今回も細部までこだわり、丁寧に演奏しているのが伝わってきました。

しおりちゃんとは一緒にパラグアイへ行ったり、コンサートをしたり

たくさんの思い出があるので、とても嬉しかったです!!!

金賞の坂本鈴さんは圧巻の演奏だったと思います。

会場の空気をガラッと変える存在感のある演奏でした。

思わず身を乗り出して聴きました!

他にも素敵な演奏がありました。もしご本人に会う機会があれば

直接お伝えしたいな、と思いますnote

会場にいらした皆さんは、私が書くまでもなく良い部分は演奏から

伝わっていると思うので、次は奏者として、少し気づいた点も上げたいと思います。

ひとつに、ピッチが悪い演奏も多かったように思います。

アルパは音程が狂いやすい楽器ですので、控え室と舞台袖&舞台の温度差

のせいだと思いますが、課題曲「ジェガーダ」の時点で音程の悪さに気付いたら、

自由曲の前に落ち着いてチューニングをしたら良いと思います。

せっかく頑張って練習して、気持ち良く弾けない(気持ち良く聴いてもらえない)

ともったいないです!wink

また、コンクールは2度目3度目といった再挑戦者も多いです。

もちろん出場回数を重ねるごとに演奏は良くなっていると思います。

ただ、前回演奏を聴いた時に「ここを直せばもっと良くなるのにな」

「ここの部分が惜しいな」という点があり、今回もやっぱり同じ点が

気になりました。それはミスタッチがどうとか、アレンジの難易度がどうとか

ではなくて、音の出し方やリズムの感じ方など、基本的な奏法の部分なので、

そこが変わらないと曲を変えても同じことになってしまいます。

例えば、右手のメロディーを和音で弾いているのに、

オクターブもしくは親指の音しか聞こえない・・・そうすると

ペンペンした薄い音が鳴って、音の厚みや深さがない。        

など、一例ですが・・・そういった基本的な部分です。

もしかしたらご自身が気付いてないのかな、と思います。

見直すべきポイントがわかっていないと、曲が変わっても

(緊張してなくても)、同じことになってしまうので、

自分の演奏をもう一度冷静に聴いてみたり・・・自分で聴くと細かいところ

ばかりが気になって、肝心な点を見落とすかもしれないので、

耳の良い人の意見など聞いてみると良いかもしれません。

これからもアルパ界のレベルアップを目指して、アルパ仲間の皆さんと、

そして他の楽器の方々とも意見交換できるといいな、と思います。

私自身、常に向上心を持ちながら、アルパ講師としても

注意深く生徒の演奏を聴いて、良い指導が出来るように努力したいです。

2年後のコンクールも楽しみですshine

cameraフェイスブックに写真を載せました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コンサートのお知らせ

109717540_v1321929632憧れのこたつが届きました。

欲しかった丸こたつ。丸って和むなぁ。

すごくあったかいsun

今年の冬は快適に過ごせそうです。

【冬のコンサートのお知らせ】

12月3日(土) 音霊~OTODAMA~

代田橋Chubby http://www.chubby.bz/ 18時開場 18時半開演

☆料 金
 3,500円(ビュッフェスタイルのお食事+1ドリンク付き)

☆お問い合わせ先
音霊-OTODAMA-事務局
E-Mail:otodama.onenight@gmail.com

12月23日(金・祝) Latin Fusion Project & Inercia Xmas Joint Concert

横浜・大倉山記念館ホール 15時開演 前売り2,500円 当日3,000円

Omote_rgb

大好評だった「土曜の午後のラテンフュージョン(10月大倉山記念館ホール)」
に続きラテンフュージョン第2段!!!

ギター福井伸治とヴォーカルNokaで80thポップスもお届けするジョイントコンサート♪

☆アルパ:神山里映子ベース:赤塚祐亮Inercia:福井伸治(Gt)Noka(Vo)

☆チケット申し込み
eプラス(コンビ二で支払い&チケット受取り)
 
■フロレスタ 090-3900-9234 (福井)

■アルモニコ armonico@mymelody.jp(神山)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニングコンサート

朝10時からの演奏ということで

普段、遅寝遅起きの私は指が動くか心配でしたが

お天気もよく爽やかなコンサートになりました!

場所はギャラリー予約席という、とっても雰囲気の良い喫茶&ギャラリーです。

トイレもすごく素敵なんですよup

予約席は陽子さんがプロになる以前から、よく演奏していたお店だそうですが

昨日は1年ぶりの演奏だったそうです。「ただいま~!帰ってきました!」という

陽子さんにお客様も「待ってました!」という感じ。

ギャラリーには陽子さんのお母様のレザークラフトも展示されていて

素敵すぎる母娘。

P1010876s

私は座りと立ちの2スタイルで演奏。

陽子さんはYOKOスタイル←私が特に捻ることなく名づけた

YOKOスタイルとは高めの椅子に伸縮性の脚を少し伸ばして弾くスタイル。

自分の椅子を持っていくところにプロとしてのこだわりが感じられます。

演奏が終わってからもお客様といっぱい写真撮ったり、お話したり

素敵なコンサートになりました!

今後もこのグループでの活動を期待します!というお声もいただき

正式にグループ名をつけ、いろいろな場所で演奏していこうnote

ということになりました。

グループ名は“Soles de Oriente”(ソレス・デ・オリエンテ)です。

SOLは太陽。陽子さんの陽です。オリエンテは東洋のこと。

Soles de Oriente は笑顔溢れるコンサートをお約束します!

陽子さんのホーム愛知県、私のホーム関東に限らず

演奏依頼ドシドシお待ちしていますbell

okumura@mbr.nifty.com (奥村)

armonico@mymelody.jp (神山)

cameraフェイスブックに写真載せました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

各務ヶ原ふれあいコンサート

19日は岐阜県・各務ヶ原でふれあいコンサートでした。

メンバーは

アルパ:奥村陽子&神山里映子

ギター&チャランゴ:赤塚祐亮

春に奥村陽子アルパコンサートにゲストで演奏させていただいた際、

ふれあいコンサートの関係者様に演奏を気に入っていただき

今回の運びとなりましたnote

Q

陽子さんとは“お客様に楽しんでもらうことが1番”という思いが

一致しているので、私自身とても楽しく演奏させてもらっています。

ドレスのカラーを相談したり、MCでは旬のネタを入れたり

演奏だけでなくトータルで良いコンサートにしよう!と。

(演奏者の皆さんは全員そうだと思いますがbleah

一部では二人でニャンドゥティ、祐亮くんはアオポイ。

二部では私のカラードレスが惹き立つ様にと、

陽子さんは黒いパンツスーツにお揃いのグリーン系のショールという

シックな装いにしてくれる器の大きさ!

やっぱりこの人柄の良さが、多くのファンを獲得しているのでしょうね~。

150満席&満面の笑顔のコンサート、本当に嬉しかったです!

cameraフェイスブックに写真を載せています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーティー演奏

P1010839_2 11月16日はパレスホテルでパーティー演奏。

大きな会場で立派なステージ&立派なお弁当riceball

演奏前の挨拶で

「社団法人・〇〇県〇〇〇〇・〇〇〇〇〇〇〇協会

創立40周年記念・優良従業員表彰式 祝賀会に・・・」って

噛まずに言えて良かったです。 

祝・祐亮くんクアトロデビューgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャイナ・デ・ラテン

ツイッターとフェイスブックをやるようになってから

ブログを書く機会が減っていますsweat01そういう人多いんじゃないかなcatface

11月12日(土)は中華料理レストラン・梅香苑でライブでした。

Cimg2091_2

毎年お台場のフィエスタ・メヒカーナで共演していただいている、

新宿メキシカンダンスのフェルナンド風間さん&ユキータさん、

そして同じくフィエスタ・メヒカーナで毎年ダンスタイムでレッスンしている

シルビアさんの踊りに合わせてメキシコの曲を演奏したり、

アルパ&ギターの演奏を聴いていただきました。

P1010762 飛び入りで、歌手のマルガリータ

さんに、ラ・バンバや時計を歌って

いただいたのにも感動!

マルガリータさんのお客様を

惹きつけるパフォーマンスはさすが

でしたshine

メキシコの曲を弾く機会がけっこうあるので、

メキシコのアルパも弾いてみたいなぁ。

ライブでもお祭りでもメキシコ系のほうがお客様がノリノリだなぁ、と

感じます。日本人にも馴染みがある有名曲が多いからかな。

手拍子しやすいし。アルパで弾く曲って、ポルカはギターがあれば

手拍子しやすいけど、ルンバとか難しいのかもしれませんね。

パラグアイ系のライブやイベントも現地くらい盛り上がる日が来ると

いいですねnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »