« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

Duo QuenArpa コンサート

今日は東京オペラシティ近江楽堂で、デュオ・ケーナルパさんの

コンサートでした。

Dscf1474こちらのグループは・・・

ケーナや他の笛、打楽器を担当する八木さんと

アルパと歌を担当する池山由香さんのお二人。

色々な国の民謡を、美しい歌声や暖かいアルパや笛の音色で

楽しませてくれました。

1曲目の春をテーマにしたメドレーは、次々と知っている曲が流れ

会場の皆さんは、うなずきながら“春”を楽しんでいました。

その中の1曲「花の街」は私もレコーディング(ユーキャンの抒情歌シリーズ)

の思い出があるので、懐かしい気持ちになりました。

「ラ・サンドゥンガ」も心に響きました。メキシコのワルツはやっぱり好きだな。

「牛乳列車」や「チョグイ鳥」も、パラグアイの自然風景やアルパの楽しさが

伝わる演奏だったと思います。

「想いの届く日」や「ラ・ゴロンドリーナ」は演奏後どよめきが起こるほどの

名演でしたhappy02

心があたたまる素晴らしいコンサートでした!

Dscf1469_sp0000 1stアルバム「広い河の岸辺」に

サインをしてもらいましたheart04

“アルパの弾き語り” 素敵です。

私も歌いながら弾けたらなぁ~note

.

ユーチューブで見つけたケーナルパさんの演奏です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新小岩へ

今日はアルパのレッスンで新小岩へ。

新小岩教室には小学生の生徒さん(男のコ)がいます。

最近指の動かし方が私に似てるな~、と感じますhappy01

小さいコの方が見て真似するのが得意なのかもしれませんね。

日本では男性の奏者が少ないので、がんばってほしいです。

フィルレテ練習後、ユーチューブを見てたらマルティン・ポルティージョ氏の

演奏を見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月9日神山里映子アルパコンサート打ち合わせ

201149_s_2 昨日は新宿文化センターへ4月9日(土)コンサートの打合わせ      

に行って来ました。帰り道では渋谷駅が大混乱していました。

早く元の平穏な毎日に戻るといいですね。

地震の影響で、いくつかイベントやコンサートが中止に

なりました。楽しみにしてくださっていた皆様、すみませんweep

その分このコンサートに全力を注ぎます!応援よろしくお願いします!

コンサートでは電力不足に配慮して、照明もシンプルなものに

PAも大音量を出すのではなく、生音に近い感じでやるつもりです。

募金箱も設置しますので、皆さまのご協力よろしくお願い致します。

アルパ振興委員会で集めた義援金は、日本パラグアイ協会の口座に

取りまとめ、日本赤十字社を通じて被災地に送金します。

■横浜銀行 横浜駅前支店(普通)3446499 

社団法人日本パラグアイ協会

お問合せ:armonico@mymelody.jp (神山)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京スカイフリーライブ延期のお知らせ

3月20日(日)に予定していました、錦糸町・アルカステージでの

『東京スカイフリーライブ』は主催・関係者の判断により

延期が決定しました。延期日時については未定です。

詳細決まり次第、ご連絡させていただきます。

アルパの仲間たちと、“演奏活動を続けて安らぎや元気をお届けしよう。

義援金を募って、少しでも力になろう”と話していたところだったので残念です。        

4月9日(土)新宿文化センターでのコンサートに向けてがんばろうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパ振興委員会で義援金を!

先ほども余震がありましたね。

アルパから離れるときはケースをかぶせるのが習慣となりました。

電力不足のため、電車の運行も不安定。

乾電池やカセットコンロ、懐中電灯は売り切れ。混乱は続くようです。

私たちアルピスタは「コンサートなどやっている場合だろうか」と

罪悪感や迷いを持っています。

だけど私たちはずっと“アルパの音色で、安らぎや元気をお届けしたい”という

想いでアルパを弾いてきました。

そこで、アルパ振興委員会では“ライブ・コンサート活動において

義援金を募ることを決定しました。

日本パラグアイ協会でも募金箱のステッカーや公式チラシなどの

作成を進めてくださっています。

混乱している中ではありますが、アルパのライブ・コンサートに

足をお運びいただき、ほっとした楽しい時間をお過ごしいただくとともに

募金のご協力もよろしくお願い申し上げます。

■アルパコンサート情報

http://paraguay.or.jp/arpa_concert.html (日本パラグアイ協会HP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆様のご無事をお祈りしています

こんばんは!私もアルパも元気です。

発生当時は家に居たのですが、地震の後しばらくめまいが続きました。

外出していた人は大変だったと思います。

アルパは1台、上に物が落ちてきて表面に傷がつきましたが

天使のアルパが無傷で良かったです。

電話もメールも繋がらなかった中、最近はじめたツイッターで

家族や友達には無事を知らせることが出来ました。

被災された方々のことを思うと胸が痛みます。

はやく普通の毎日が戻りますようお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マドリッドのバイオン

奥村陽子&神山里映子のマドリッドのバイオン コンサートの雰囲気のおすそ分けですshine

camera 5/R Hall&Galleryでのコンサートと岐阜のギャラリー風庵のコンサートの

アルバム(このブログの右)を追加しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥村陽子アルパコンサート 

Dscf1316_2 3月5日 5/RHall&Gallery 奥村陽子アルパコンサートに

ゲスト出演させていただきました。

今回のコンサートは奥村さんのアルバム「SALIDA」の

発売記念コンサート。

木の香りが残っている新しく綺麗なホールに、満席のお客様。

CDも素敵でしたが、奥村さんの生演奏はもっと素晴らしかったですshine

ご自身が意識している“アルパの音色を通して想いを伝えたい”というテーマ、

“自分の世界感”を大切にしているのが、お客様にちゃんと伝わった

素晴らしいコンサートだったと思います。

そんなコンサートにゲストで出演させていただき、幸せでした!

Dscf1330_2 ゲスト演奏3曲を弾き終わり、ステージから袖に戻るとき

「良かったよ~!」と大きなかけ声が。

びっくり&嬉しかったですup

演奏後も感想をたくさんいただきました。

「奥村さんとは対照的な演奏で面白かった。

(奥村さんはしっとりした優しい印象)

“アルパは人によって演奏が全然違う”と聞いてはいたけど、

こういうことだったのか。」という感想がほとんでした。

ここ数年、何人かのアルピスタの方と共演させていただいていますが

そのたび“力強い演奏とテクニカルな指”という感じで、評価をいただきます。

私自身はどちらもピンと来ないので、そうなのかなぁ?という感じなんですsweat01

もちろん嬉しいですが、パラグアイでは師匠から

「里映子に足りないものはパワーだ」と言われていますし、

テクニックもまだまだ全然だと思っているので、

いつも私の中では「?・?・?」ですcoldsweats01 

いつか「???」ではなくて「そうでしょう!」って思えるようにがんばろう!

Riek20110305_002_2 共演のバイオリン田中雅子さん

パーカッションの田口美郷さん。

美貌と実力を兼ね備えたお二人、ステージが華やかでした。

ギターの赤塚祐亮くんは演奏はもちろん、今回も長距離運転とPA操作など

大活躍でした。

201149_m_2 4月9日(土)新宿文化センターの神山里映子アルパコンサート     

奥村陽子さんがゲスト出演!

皆さんも“アルパは奏者によってこんなに印象が違う!”を       

ぜひ感じてみてください。

■チケット申し込み armonico@mymelody.jp

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »