« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年がもうすぐ・・・

2010年がもうすぐ終わります。今年もお世話になりました!

100716_alia7937s_121月から2ヶ月間はパラグアイへ行きレッスンや

アルバム半分のレコーディング、そして

新しいアルパを作りました。

その後日本に戻り、信頼している仲間たちと、

残りの半分をレコーディング。

2ndアルバム「太陽のプレリュード」を作ることが出来ました。

日本で録った分を聴いた師 匠のマルティンロペス氏からは、

“パラグアイへのフライト”のギターと“エンターテイナー”のテューバが

好評でした。・・・・アルパは?!・・・・と聞くと

“全部良かったよ”と雑なコメントでしたが、とりあえず一安心でした。

今年も応援ありがとうございました!

来年もたくさん楽しいことがありますように!

これから年越し蕎麦を食べま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマス会アルパ演奏

Dscf1120_sp0000_2 鎌倉にある介護施設のクリスマス会で

演奏させていただきました。

入居者やスタッフの皆さんに喜んでいただけたのはもちろん、

私がアルパをはじめたばかりの頃、よく一緒に演奏していた

お二人が聞きにきてくれたのが、とても嬉しかったです。

あの頃は演奏場所まで電車で楽器と衣装を運び、

肩ひもがないアルパケースだったから手が痛くなって、

帰り道なんか駅から自宅まで4分の道のりを何度も休憩しながら

やっとたどりついていました。大変だけど皆と一緒で楽しかったな・・・shine

それぞれの事情で最近アルパをお休みしていたそうですが、

また一緒に弾けるといいなと思いますconfident

Dscf1145_2Dscf1154_2  ←演奏後はいつものように

アルパを体験していただいたり

ニャンドゥティを近くで見ていただいたり。

Dscf1144_3Dscf1178_5 クリスマスケーキもいただきました!

素敵なひと時をありがとうございましたnote 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス音楽の集い

今日は生徒さんグループによる、クリスマス演奏会shine

Dscf1040 きよしこの夜、ジングルベル、星の世界など

クリスマスらしい曲、ジェガーダ、コンドルは飛んで行くなどの

ラテン曲など、充実した内容でした!

Dscf1052ちびっこたちはアルパに夢中。

ジングルベルを元気に歌ってくれました。

緊張気味だった生徒さんもスマイル。

Dscf1064_3 演奏後は打ち上げですbeer

ごちそういっぱいの楽しいクリスマスパーティーになりました。

私はビデオと写真を撮っただけなのに、達成感good

あ!演奏前に、立って弾く用の台をステージに置いた!・・・それだけcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥村陽子さんアルバム“SALIDA”

D682d38af78d59224f2acca2e90ca1ba名古屋で活躍するアルパ奏者の奥村陽子さんが

アルバム“SALIDA”をリリースshine

おめでとうござます!

全13曲中、ほとんどがアルパソロでマイナーキー、

そして“ひとつのイメージにとらわれずに聞いてほしい”

ということで曲目解説をつけなかったという、

思い切ったアルバムと言えると思います。

・・・そういうことであれば、私が1曲ずつ感想を書いてしまうと

これから聞く人にイメージを与えてしまうので、全体の感想にしますねhappy01

まず、とても綺麗な音で録れていて(もちろんご本人の音色が良いからでしょう)

ソロ曲では、ソロならではの“溜めと間”に感情がこもっていて

音に対するこだわりが感じられました。

後半になるほど、ゆらゆらと薄暗い森をさまよっているような

夢うつつな世界にひきこまれます。

また、このような神秘的でゆったりとした曲調が多い中、

アルバムのディレクター牧野将典さん作曲「遥かなるアスンシオン」は

颯爽と風が吹き抜けるようで印象深かったです。

ご本人のコメントとして“夕暮れから夜にかけて聴いてほしい”とのこと。

奥村さん自身は真昼の太陽のように明るくてパワーのある人なので、

コンサートや次回作ではそちらの世界も感じてみたくなりました。

CD“SALIDA”の発売を記念して、奥村さんのコンサートが3月にあります!

Salida_0305 私もゲストで参加させていただきます。

皆さんはどんな世界を感じるか・・・ぜひ聴きにきてくださいring

http://riekokamiyama.com/infomation.php

| | コメント (1) | トラックバック (0)

増永雅子&神山里映子コンサート 続編

先日のコンサートの様子、まこちゃんのブログにもたくさん写真が出ています。

本番の様子がよみがえりますねhappy01

http://www7a.biglobe.ne.jp/~makoarpa/

あの日の感動をもう一度!ご来場できなかった方にはライブの熱気のおすそわけbell

二人の共演のユーチューブですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増永雅子&神山里映子アルパコンサートin大阪 

Dscf1013 東京・荻窪でのコンサートに続き、大阪・心斎橋での

コンサートも満員御礼shine

皆様のおかげで大成功となりました。ありがとうございました!

1部のまこちゃんは、オリジナル曲を中心としたプログラム。

爽やかなアルパの音色と、サポートメンバーとの息がぴったり合った演奏で、

とても心地よい空間となりました。

また、ソロで披露した“プレッサ”は澄んだ音色とアルパへの純粋な思いが

お客様へ伝わり、感動を呼んでいました。

私のサポート祐亮くんも、まこちゃんグループとは数回のリハだったにもかかわらず

全体をしっかりと支えたベースで、相棒として誇らしかったです。

2部は私がラテンナンバーを中心に演奏。

まこちゃんの相棒・山田恵範さんにギターで参加していただきました。

山田さんはアニメ「母をたずねて三千里」の大ファンだそうで、

(決してアニメおたくではないそうですcat念のため)

どうりで“草原のマルコ~母をたずねて三千里”は熱い演奏だった!

会場からも熱い拍手をいただけたと思います。

“ピアノ”は東京だけではなく、大阪でも好評をいただき嬉しかったです。

3部はまこちゃんとの共演でパラグアイのトラディショナルナンバーを演奏。

お互いの音を聞きあって、聞いている人に心地よく伝わるよう

瞬時にタッチや音量を変えることができるまこちゃんとのDuoは

楽しくて楽しくて、もっといっぱい弾きたかった!

Rek002_20101121 ←こちらは東京での様子。

東京では1部が私・2部がまこちゃんの演奏。

アコーディオンの藤沢さんもすっごく上手で、やさしい良い人shine

CDもたくさんの方にお買い上げいただき、またお花やプレゼントなど

本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします!

camera右にアルバムを載せています、ご覧ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »