« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

アルバム

2008_0921blog00741フィエスタメヒカーナ2008のアルバムを作りました。

画面右に載ってます。写真を送ってくださった皆さん

ありがとうございましたloveletter

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィエスタ・メヒカーナ2008 in お台場

0921_1 フィエスタ・メヒカーナで演奏してきました!

今回で3度目の出演。毎年とっても楽しみにしているイベントです。

あいにくの雨で外のステージでは演奏できませんでしたが

ホテルのギャラリーとアクアシティで演奏しました。

曲目は

・天使のはぽねっちのテーマ

・ラ・ビキーナ

・ハラベ・タパティオ

・日曜はだめよ

・ビーノ・ブランコ

・コーヒールンバ

雨の中あちこち移動したので、カッパきて

アルパにもカッパ着せてゴミ袋かぶせて・・・変な持ち方して歩き回ったせいで

今日は腕が筋肉痛。

そんな天気の中でもメキシコの陽気な音楽や踊りを見てると

楽しい気分になれました☆

0921_1111111111_2 2008_0921blog00191_2

本番前、車の中で雨宿り

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日(今日)はフィエスタ・メヒカーナ!

21日はフィエスタ・メヒカーナ!

第1回目のステージは13時からとお知らせしましたが

この回だけ前の出演者と合同のステージになるので

出番が12:45になります。

他の回もまいたりおしたりする可能性があるので

お時間に余裕を持ってお越しください☆

会場で見かけたらぜひ声をかけてくださいねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アート・カフェ・フレンズライブ

2008_0917blog00021 昨日は恵比寿アート・カフェ・フレンズのライブにお越しいただきまして

ありがとうございました☆

1部の前半に弦が「バンっ」とすごい音で切れて

お客さまもメンバーもびっくりしてしまったことと思います。

弦の張替えの間、ゆうすけ&こうじくんがパーカッションやギタロンの紹介で

つないでくれて、お客様も盛り上げてくださって

私は本当に周りの人達に支えられてアルパを弾いているんだなぁ、と

改めて感謝のライブとなりました。

弦が切れた後は何か吹っ切れて、とにかく「今できる演奏を精一杯やろう」という

気持ちで演奏したので、メンバー・お客様とも一体感を感じられました。

思い出に残る素敵なライブになりました。ありがとうございました!

今週末のフィエスタ・メヒカーナ(sun晴れるといいな)

10月3日アーク・ヒルズのランチタイムコンサートも頑張ります。

両方とも入場無料のイベントです。ぜひお立ち寄りください☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アステア ナイト at アート・カフェ・フレンズ

Photo9月17日(水)のアルパライブの会場

恵比寿アート・カフェ・フレンズの下見に行ってきました!

アルパの音が綺麗に響きそうな場所でしたhappy01

今年4月にオープンしたばかり、という新しいカフェ。

お酒や料理を楽しみながら、ゆったりと聴いていただけるといいな、と思っています。

armonico@feel.ocn.ne.jp  ご予約お待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポイントカード

08300000近所のスーパーでなんとなく貯めてたポイントが

今日満点になって1万円もらえたhappy02

アルモニココンサートを終えて、生徒さんたちは

気が抜けて練習はちょっとお休みかな、と思ってたのに

みんなやる気いっぱい!

私は9月17日(水)恵比寿のアート・カフェ・フレンズのライブに向けて

練習中です。2ステージ(各45分)演奏する予定です。

ご予約はお店に直接か、私までメールください☆

http://artcafefriends.com/   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルモニココンサート

2008_0831blog01191

8月30日アルモニココンサートにご来場いただき

ありがとうございました!

生徒さんの頑張りをずっと見てきた私にとっては

自分のコンサート以上に思いが強すぎて、1部は胸がいっぱいでいっぱいで、

本当に幸せでした。

2部も皆さんの暖かい拍手のなか、気持ちを込めて弾くことができました。

2008_0831blog01011 「カレータ・グイ」は、テクニックが注目されがちな曲ですが

今回はパラグアイののどかな風景が伝わるように

音の余韻など丁寧に演奏したつもりです。

「ルンバメドレー」は、今回「君の影になりたい」のルンババージョンを追加。

「黒いオルフェ」もそうですが、ゆうすけ君が色気のあるベースを

聴かせてくれるので、アルパも雰囲気のある演奏を心がけました。

「キルパ」はパラグアイアルパについての本を執筆されている早川氏より

アルパ・ジャネーラの雰囲気を理解して表現できている、とのお言葉をいただき

嬉しかったです。

「エンターテイナー」は聴いている人が楽しめる演奏、というのを一番心がけました。

「ピアノ」はマルセロ氏の印象が強い曲なので、自分の表現をするきっかけとして

イントロを付け加えてからますます好きになりました。今回は孝次君のカスタネットが

加わって、さらに熱い気持ちで演奏できました。

「プレリュード・エン・ソル」はアンケートでも一番良かったという言葉を

たくさんいただきました。まだまだ理想とは遠いですが、それでも1歩ずつ

近づいていると感じています。

「パハロ・カンパーナ」と「コーヒールンバ」はのびのびと演奏できました。

いつもこんな気持ちで弾けたらいいなぁ。

アンコールの「ライオン丘陵の野営」は軍隊のマーチや軍靴の響き、

トランペットのファンファーレ、丘を吹き抜ける風の音、

アルパって楽しいなぁと思える1曲。

そして最後は「マドリッドのバイオン」生徒さんとソロ回しをやることが

夢だったので、実現して嬉しいです!アルパはアレンジ自由といいながら

先生のコピーで終わってしまうことが多いので、これからも

生徒さんには自由に表現してほしいと思っています。

雨のなかご来場くださったお客様、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

アルモニコメンバー一同感謝しています!

これからもどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »