« パラグアイ日記40 | トップページ | パラグアイ日記42 »

パラグアイ日記41

2008_0309blog00241師匠二人とランチに行きました。

二人はラザニア、私はトマトソースのスパゲッティ。

麺がやわらかすぎたのが残念、でもソースは美味しかったです。

二人の話のなかで「まるでアルパを商売女のように扱うやつがいる。

アルパ奏者はアルパを愛さないとだめだ。」という言葉が出てきて

男性アルピスタが圧倒的に多いこっちならではの例えだなぁ、と妙に感心。

確かに二人の演奏からは愛が伝わってきます。

けっこう弾けてても、何も伝わってこない演奏もある・・・

そういう演奏だけはしたくないなぁ。

|

« パラグアイ日記40 | トップページ | パラグアイ日記42 »

コメント

南米人らしい喩えだなあ。

投稿: bontacos | 2008年3月10日 (月) 00時43分

一人の時はふっくらりえさん、
先生とのお写真は細っ子りえさん、なんでかなーhappy01
どちらもお食事の時はにこにこ健康そうで何よりですねwine
今日は暖かい雨rain
桜咲きに拍車がかかりそうですcherryblossom

投稿: luna10423 | 2008年3月10日 (月) 10時47分

lunaさん
実物はこの中間位です。あと1週間油断しないようにしなくちゃ、ふっくらの方になってしまう!

投稿: りえ | 2008年3月11日 (火) 05時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パラグアイ日記40 | トップページ | パラグアイ日記42 »