« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

パラグアイ日記35

今日は2月最後の日!早いなぁ。まだまだ習いたいけど、キリが無いから仕方ない。

帰国日は3月18日アスンシオン発、20日成田着です。

昨日はロペス先生のレッスン。先生にニコラス師匠に習っている

“セプテンバー・イン・アスンシオン”を「これあってると思う?」と弾いてみせる。

「なんでわからないところはその場でニコラスに聞かないんだ?!」って

レッスンの録音と聞き比べながら言うけど

「どこがわからないか、わからない」と勉強の苦手な小学生のような返事をする私。

ロペス先生もこの曲が大好きだから、けっこう楽しそうだった?!

2008_0229blog00271 綺麗なニャンデュティは大好きだけど、

ナチュラルなアオポイもいいよ~。

| | コメント (4)

パラグアイ日記34

2008_0228blog0022 やっと行ってきました、イエローフィーバーの予防注射。

先週は行列でしたが今はだいぶ落ち着いていて

30分並んだだけでした。

これで先10年間この注射は受ける必要がないそうで、今回受けれて良かった☆

| | コメント (4)

パラグアイ日記33

昨日はニコラス師匠のレッスンで「セプテンバーinアスンシオン」。

皆さんから「どんな曲?聞きたい!」とメッセージを頂きましたが

まだこの曲はレコーディングしてないそうです。

師匠が「自分もまだこの曲、完全には弾けないんだよね~。あと100回は

練習しなくちゃ」って・・・。

やっぱり今の私には無理だ、辞退しようかと思いましたが

いつか弾ける日を夢見てがんばります。

それにしても1年前に2回しか聞いてないって言うのに

ロペス先生が「たしかこんな曲だよね」っていいながら、

最初のメロディーをパラパラと弾き出したのには驚いた!っていうか

ちょっと憎らしくなった(笑)

2008_0226blog0001 昨日偶然見つけた箱となべ敷き。

箱は大きな箱の中に小さな箱が入ってセットで売ってた。

かわいいでしょ☆

| | コメント (3)

パラグアイ日記32

ランプの“Rieko”の文字、ロペス先生はまったく記憶にないようで

自分ではないと言い張っていましたが、この字は・・・。

最後には「無意識に書いたのかなぁ」と認めてましたけど(笑)

今日は出来上がった分のニャンデュティが届く予定なので

とっても楽しみ。ではでは。

0741 ←少年も作っていました。

  

| | コメント (2)

パラグアイ日記30

おはようございます。

イエローフィーバーの方は大丈夫なのでご安心を。

今日はニコラス師匠のレッスン☆

師匠のオリジナル「セプテンバーinアスンシオン」をやる予定です。

去年パラグアイで初めて聞いた時は

「綺麗だけど、まだずいぶんと難しい曲を作ったなぁ」という感じで

自分が習うとは全然思っていませんでした。

なので次の曲は何にしようかって話でこの曲の名前が出たときは

「無理・無理!」って思わず日本語で言ってました。

でもすごく綺麗な曲だし、師匠のオリジナルをまだ1曲もやってないので

挑戦してみます!

2008_0222blog0010_2 部屋のランプになぜか名前が。

私、書いていないよ~。

この字はロペス先生?!

| | コメント (5)

パラグアイ日記29

流行しているのはマラリアではなくて“イエローフィーバー”でした。

昨日は注射できなかったけど、受けれる場所が見つかったら最優先で行ってきます。

とりあえずここのホテルの周辺は大丈夫なので

ここに居て出歩かないようにします。

今日はニコラス師匠のレッスン。

ジャベを2個使って、2箇所♯にするのはそんなに難しくないんだけど

親指ジャベで半音操作しながら小指や薬指で低音を出すのが難しい。

指を大きく開いてるからなかなか力が入らないし

ジャベもふらふらして音がジジッとなる。

私の手が小さいから出来ないのかと思って、ニコラス師匠と比べてみたら

ほとんど大きさは変わらなかった。

2008_0217blog0008アオポイのお店が並んでます。

シャツやスカート、テーブルクロスとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラグアイ日記28

昨夜は停電したから、暑くてあんまり寝られなかった・・・。

窓開けても風はないし、だいたい夜に窓開けっ放しは怖い。(1階だし)

そして今パラグアイでは“マラリア”が流行しています。

今年は蚊が少ないなぁ、と思っていたので意外でした。

私も、今日にでも注射を受けにいくつもりですが

公共の場所では長蛇の列。テレビでもずっと行列の様子が映っています。

炎天下で何時間も待ったあげく「今日はここまで、また明日並んでください」

と言って帰されてしまう場合があるそうです。

なので、プライベートで受けれる病院を探していますが

病院はワクチンもう無いみたいで・・・。無かったら並ぶしかないよね。

ニコラス師匠は昨日のレッスンのあと、これから受けに行くといっていました。

近々こちらに来る方には、予防接種をお勧めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラグアイ日記27

2008_0217blog00072_2 ←この前買ったワンピース、ホテルのお庭での1枚です。

昨日テレビでスペイン語“ドラえもん”を見ました。

歌の「アン・アン・アン とっても大好き ドラえ~もん~」

のところが「は・は・は ***** ド~ラ~えもん」と

ドラえもん部分の符割りが微妙に違いました。あとジャイアンの声がシズカちゃんより高かった!

昨日はロペス先生レッスンで「禁じられた遊び」。

去年パラグアイでロペス先生が弾いてるのを聞いてから

ずっとやりたいな、と思っていました。

メロディをよく知ってる曲だから覚えるのは楽かと思ったら、

やっぱりロペス先生のアレンジに楽なんてものは無かった。

今日は引き続き2番のバリエーションをやります☆それでは!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パラグアイ日記26

土曜日の朝です。毎日レッスンがあるから土曜も日曜も関係ないんだけど

ちょっとのんびりした気分になります。

普段レッスンはアルパ1台でやっていますが、本当は2台あったほうが

わかりやすいです。そこでニコラス師匠がギターを持ってきて

説明してくれるようになりましたが・・・かえってわからない!!!

ロペス先生もそのギターを使って、「こっちのコードのほうが綺麗かな?!」

といって、どんどこ弾いてくるから大変!

それにしても二人ともギターうまい。

それになんだかアルパを弾いてるときよりカッコ良く(渋く?)見えました☆

2008_0212blog00131 ニャンデュティの巾着たち

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記25

昨日、「カーニバルの朝」についてコメントいただいたので

そんな話を先生にしたら「そうだ!これはオルフェのサンバじゃなくて

カーニバルの朝だった。」とのこと。どうも師匠二人とも勘違いしてたみたい。

ということで今わたしがやってるのは「カーニバルの朝」の方です☆

そういえば先生たちってタイトルを覚えてないことがある。

レパートリーが多すぎて、忘れちゃうのかな。

パラグアイのポルカなんて特にみんな似てるしね。

この前も、タンゴメドレーのなかの「ヌエベ・デ・フリオ」が

両師匠とも思い出せなくて、会う人会う人に歌ってみせて

「この曲のタイトルなんだっけ?」って聞いてました。

ではでは今日もレッスンがんばります。

2008_0215blog0005 昨日はアルピスタの岩佐しおりちゃんと買い物に行きました。

色違いのワンピースも買ったよ。

夕方5時だっていうのに気温は45度!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パラグアイ日記24

昨日はニコラス師匠のレッスン。

“オルフェのサンバ(映画:黒いオルフェ)”をやりました。

これはロペス先生のリクエスト!

ニコラスはレッスン中、急に電話で言われたものだから

約1時間、一人であれこれ弾きながらアレンジを考えていました。

(師匠はこの曲は弾いたことがあるけど、普段のレパートリーではないらしく)

最初は熱心にその様子を見てた私も、睡魔に襲われ

でもニコラス師匠のレッスンで居眠りした、なんてことになったら

全世界のアルピスタに怒られそうなので必死に起きてました。

あとで「りえこはアクビもしないで聞いていて、集中力があってえらいなぁ」って

言われたけど、それって逆に寝そうだったのバレてたのかな?!

2008_0212blog00111ニャンデュティのこんなエレガントなバッグがありました。

パーティードレスとかに合いそう☆

黒と白、両方オーダーしました~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記23

最近ロペス先生のレッスンではタンゴの曲をメドレーで練習しています。

こういう曲弾くと、あからさまに先生との違いが出るなぁ。

先生のリズムにはキレがあって力強くて。

でもちょっとコツをつかんだから練習すれば出来るかも?!出来たら嬉しい!

そして今日はニコラス師匠。前からやるように言われていた、ある基礎練習。

長時間やると腱鞘炎になるから時間計って休憩しながらやるように

言われていたのですが、サボリがちでした・・・。それを見抜いてか、

師匠がストップウォッチを持ってきて、レッスンの最初にやってます。

やっぱり、今日もやるのかな~。

2008_0119blog0001ほとんど毎日食べてるメロンとマンゴー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラグアイ日記22

今日はニコラス師匠のレッスンで「セレソ・ロサ」。

ニコラスCD(ボレロ)の演奏は、ゆったり優雅な感じですが

私は「フレネシー」とメドレーにする予定なので、もうちょっと強い感じに

なると思います。2008_0122blog00311

二人で「メドレーにしたら伴奏はこうしよう!」と

盛り上がってました。

短いけど、練習しなくちゃいけないので今日はここまで~☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記21

昨日はニャンデュティ屋さんに来てもらってたくさんオーダーしました!

ニャンデュティって本当に綺麗でうっとり。

先月、パラグアイ在住の日本人奥様のお宅にお邪魔したところ

手作りのニャンデュテが飾ってあって、私も作りたくなりました。

刺繍とかちまちましたこと、以外と好きなんです。

小学生のときは、吹奏楽部に入るか手芸クラブに入るか迷ったくらい。

でもここでニャンデュティ習いに行ったら、きっと寝る間も惜しみニャンデュティ作りをして

アルパの練習しなくなるなぁ、とあっさり断念しました・・・。

0721 ←ニャンデュティを作っているところ。

お値段はけっこうするけど、これだけの手間がかかってたら納得。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記20

「太陽のプレリュード」がさらに良い感じになってきました☆

ロペス先生が「ここが好きじゃないってところがあれば言ってくれ」

と言うので、何箇所かお伝えしました。

ここのブリッヂがメロディとうまく繋がってない気がするとか

この音がなんか弾いてて気持ちよくないとか。

昨日はそこの部分のアレンジを一緒に考えて、すごく良くなったと思う!

ロペス先生も満足気でした。

「オスカー(エル・レイの)をここに呼んで、君の演奏を聞かせてやりたい!」

っていうから、今日はやめてって言ったけど。(だってまだつっかえつっかえだし)

もっともっと弾きこんで自分のものになったら、皆さんにも聞いてほしいです。

111_2 ところで、ニャンデュティやダンサパラグアージャの衣装の注文を

いただいていましたが、製作日数を考えてニャンデュティのほうは

そろそろ注文を締め切ります。ご希望の方は日本時間の土曜日

夜7時までにご連絡ください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パラグアイ日記19

2008_0207blog0002ジャベが全部できあがりました~。

私は親指ジャベのかたちを変えてみたので

これから試してみます☆

親指ジャベは苦手で、今まで持ってたけど使ってなくて・・・

でもニコラス師匠の弾く曲で親指ジャベ使わない曲なんてほとんどないから

やっぱり練習しなくては!と決意。

親指ジャベを使えば断然厚みのある演奏になるからね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記18

「アルフォンシーナと海」のアレンジが良い感じにできた!

コンクールの招待演奏の直前につけたイントロをさらにアレンジして

エンディングにも加えてみました。

頭に浮かんだ音楽がぱっとアルパで表現できる実力があればいいけど

そういうわけにもいかなくて、ロペス先生には「アルフォンシーナが浜辺を

ゆらゆら歩いてる感じで」とか「ここをもうちょっと重くしたいんだけど」とか

あいまいな要望を何度も言ったり・歌ったりして、手伝ってもらいました。

ロペス先生の提案に「イメージと違う」とか「そこにそのアルペジオをもってきたら

しつこい」とか、自分では弾けないのに文句ばっかり言って、

さぞやうんざりしてる?!と思ったら

りえこのそういうところが気に入ってる、と言ってくれたので良かったです☆

今日はニコラス師匠で「ジャンバラヤ」最後のレッスン。次はどの曲にしようかな。

       2008_0131blog00231

お土産物屋さんに、こんなカラフルなアルパもありました。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記17

昨日、午前中は「アルフォンシーナと海」のロペス先生レッスン

午後はショッピング・マリスカル・ロペスに行って、ランチと買い物を楽しみました。

「アルフォンシーナと海」は今までのアレンジがテクニック的には簡単だったことと、

一度形になった曲を変えるのって、新曲を習うより大変に感じる、ということもあって

けっこうストレス溜まってたので、気分転換に!

2008_0204blog00021大好物の薄焼きピザを食べたら

カレー食べたい病もおさまりました☆

牛肉ステーキ、チョリソ、マンジョーカのフライは

いかにもパラグアイっぽいでしょ。

020400008 オウムの刺繍に一目惚れして買った服。

 Oumu

アップにするとこんな感じ。

うろうろ歩き回ったおかげで

昨夜は足がつりませんでした。

アドバイスありがとうございました☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラグアイ日記16

日曜日の朝です。寝てるとき足がつるんですけど、どうしてでしょ?

つったときはそのままで我慢したほうがいいの?

それとも伸ばしたりしたほうがいいの?

・・・・なぜかパラグアイにくると足がつるんです。

2008_0131blog00291 革の小物屋さん。名前を焼き入れてくれるところもあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記15

ずっと座ってアルパを弾いているせいで、尾てい骨が痛いです。

ロペス先生はチャイコフスキーをこよなく愛しているので(とくに交響曲第6番「悲愴」)

今回もお土産にいくつかクラシックのCDとスコアを持ってきました。

そしたら部屋にあった「胡桃割り人形」のスコアをニコラスが見て

「これ君の?!」と言って目を輝かせながら、

「12歳のときはじめて“花のワルツ”を聞いて、なんて綺麗な音楽なんだと感動して

心臓がどきどきした!!」!と言っていました。

私はいつも師匠二人の演奏を聞いてドキドキしてますよ。

2008_0131blog00211_2 革製品やアクセサリーなどの小物

アオポイとかの小さなお店が並んでます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイ日記14

この前までずっと魚が食べたくて、お寿司とスルビのエンパナーダを食べて満足。

そして今はカレーが食べたい。本格的なインドカレー。

レストランのランチで、今日のメニューを聞いたら「polloとcurry」だけ聞き取れた。

「やったぁ!チキンカレーだ!」と思ったら

ほのかにカレーテイストの蒸し鶏が出てきて・・・。それはそれでおいしかったんだけど

カレーを期待していたから・・・・。

それ以来、カレーが食べたくて食べたくて(笑)

ホテルの人やタクシーの人に聞いても、インド料理のレストランはないみたい。

どなたか知ってたら教えてください☆

1111スルビのエンパナーダ。

去年、買いに行ったときは売り切れで

今回はじめて食べた!おいしかった~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »