« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

宇都宮のチャペルコンサート

7月21日(土)はアルパ奏者の北政扶美子さんと

ホテル東日本宇都宮のチャペルで演奏します☆

ここのチャペルは結婚式の他、よくコンサートにも使われていて

地元では格調あるコンサート会場として知られているそうです。

写真見たら素敵だった~。

私はラテンの曲中心になりますが、北政さんは「冬のソナタ」や

「サウンド・オブ・ミュージック」なども弾く予定です。

ぜひ皆さん、いらしてください☆

Blog00061  日パ友好ぶた 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

杉並公会堂コンサート

7/17(火)杉並公会堂のコンサートチケット、発売開始しました☆

http://rie-arpa.music.coocan.jp/information.html

年賀状のやり取りだけになってしまっていた友達から

連絡もらったりして、嬉しい今日この頃です。

Butanuri 子ブタに色を塗ると・・・・ 

Buta

 日パ友好ぶたの出来上がり。

 (一番左:おなかには日本とパラグアイの国旗)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パラッツォヴィオラ

7月15日(日)の午後2:00から、イタリアンレストラン「パラッツォヴィオラ」貸切で

アルパコンサートします☆

http://rie-arpa.music.coocan.jp/information.html

ケーキとお茶でのんびりアルパをお楽しみください。

共演していただくアルパ奏者の北政さんは、グランドハープと

アイリッシュハープでもプロ奏者として活躍しています。

今回のコンサートでもアルパとハープ、両方弾くとのことなので

違った音色をお楽しみいただけると思います!

アルパソロ、デュオ、ギター&ベースとのアンサンブル、そしてハープ

盛りだくさんのプログラムでお届けしますので

ぜひご予約お待ちしています。

2007_0227blog00171以前パーティーのお仕事で北政さんと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レコーディングの思い出②

最初の難関はニコラス・カバジェロ氏に渡す音源を録音することでした。(伴奏を考えてもらうための)

レコーディングする12曲中のほとんどは、すでにレパートリーになっている曲でしたが

どんどんアレンジを変えていくうち、全部が新曲のように大変になってしまい

何度もしくじって、1曲録音するのに何十回も録り直していました。

ニコラスは「どんなアレンジか、進行とかコードを確認するだけだから

間違っても気にしないでいい」と言ってくれていましたが

「それにしてもこんな演奏じゃ伴奏する気が無くなるかも・・・」とか

「やっぱり間違いにも限度があるよなぁ」と思い、

でも、やり直すほど集中力も無くなりますますダメで

結局最初に録ったのが1番マシだったりして、本当にうんざりしてました。

私がいつまでも音源渡さないものだから、ロペス先生には

「録音しとけって言ったのに、何してたんだ?! どこか遊びにでも行ってたのか。」と

疑われ、「何十回やっても出来なかったの!!!」とピリピリムード。

こんな小さい機械(MDのこと)に録音するのでさえ、硬くなって失敗ばっかりして

スタジオの大きな機械を前にして、果たしてちゃんと弾けるのか?!

私の試練はまだまだ続くのです。  

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ノチェーロライブ

6月16日(土) 六本木ノチェーロで2回目のライブやります☆

メンバーは前回と同じ、ギター:エンリケ・カレーラ、ベース:赤塚祐亮です。

でもプログラムは半分位変える予定!

ご予約はお店に直接お願いします。詳細はHPで。

http://rie-arpa.music.coocan.jp/information.html

前回はおかげさまで満席で、当日せっかくお見えいただいても

入店できなかった方が多くいらっしゃいましたので、事前のご予約をお勧めします。

よろしくお願い致します☆2007_0414022_1

「3人でお待ちしてます♪」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコーディングの思い出①

CD発売開始から1ヶ月。

たくさんの方から感想をいただき、日々の練習の励みにしています☆

レコーディングの苦労話などはライブのネタになったりしてますが、ブログでもたまには!

私にとってレコーディングは初めての経験で、

どんな手順や過程があるのかも、レコーディング用語(?)も

何にも知らないままパラグアイに行きました。

それに、スタジオも決めてなければ、伴奏者をどうするかも考えてない、

そもそも何の曲をレコーディングするのかもちゃんと決めていませんでした。

ロペス先生に「パラグアイでレコーディングしたいんだけど」って電話で言って

「わかった」ただそれだけ。

ロペス先生さえ「YES」と言ってくれれば、後は行けばなんとかなるだろうと

周囲の心配をよそに、私はのんきなものでした。

パラグアイについてから1週間くらい経ったころ、ニコラス氏が自身のコンサートの

打ち合わせでアルパ・ロガにやってきました。

ロペス先生:「ちょうどいい所に来てくれた!この生徒のCDのプロデュースと伴奏やってあげて。」

ニコラス氏:「いいよ」って、

夢のような話が目の前であっさりと決まり、ぼう然。

後で「やっぱりヤダ」って言われるんじゃないかって、しばらく心配でした。

こんな感じでCD作りは始まったのでした・・・・続きはまた。

1_2 ←ギター伴奏してるニコラス氏

  なにやっても上手。

  あと集中力がすごい。さすがです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニコラス・カバジェーロコンサート

6月20日(水) かなっくホール(横浜市神奈川区民センター)で

ニコラス・カバジェーロのコンサートがあります☆

去年12月、パラグアイでのニコラスのコンサート

あれは衝撃的でした。全曲ソロであれだけ聴かせる奏者は他にいないでしょう。

あの感動が再び!!!

アルパファン必見のコンサート、お見逃しなく。

詳細はこちら↓ (チケットの注文は私の方でも承ります。メールください)

「nicolas.jpg」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (2)

GW

ゴールデンウィークも今日で終わり。いろいろ楽しいことがありました☆

初日はアルパのレッスン。最近、教室にやる気いっぱいの生徒さんが数名加わり

とても嬉しく思っています。私はアルパのレッスンが大好きで、

教えることで学ぶことも多いし、アルパの話をするのも楽しくて。

みんな持ってる悩みも様々で、私もそのたび考え、勉強させてもらっています2007_0505blog00931

そしてたまにはアルパをお休みしてバーベキュー。

2007_0505blog00891 ←野菜を切る女性陣

「指切らないようにね~。」と気遣ってもらい、

 「じゃ、大きめに切ろ。」って、ただ不器用なだけです。

2007_0505blog01611 ←“B・B・B”さんと“DAIAH”さんの打ち上げ

ライブ後はいつも集まって、ビデオを見ながら反省会。

これがいつも次のライブの成功につながってるのかな。

一番奥のマヌケ顔でビールを飲んでるのが私。  

明日から、気持ちを切り替えてアルパの練習がんばるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »