« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

パラグアイより No46

今回レコーディングに使った2台のアルパ。

1台はF、もう一台はG(たまにF#)に調弦して使っていました。

私のレコーディングに合わせてロペス先生が

半年も前から木を選び、じっくり乾燥させ、細かいところまでチェックして

何度も調整して出来たアルパです。

その音は、ニコラスが「なんでこの楽器はこんなにいい音がするの?」って

聞いてきたほど。

そんな楽器なので、どうしても2台とも欲しくて

1台はロペス先生が自分用に作ったものだったのですが

「先生はパラグアイにいるんだから、また木から選んで作れるけど

私は作れない。」とか「ラインが赤だから女性用だ」とか

「はじめてのレコーディングに使った思い出の楽器だから。」とか

思いつく限りのことをぐちゃぐちゃ言った甲斐あり(?)、

最初は手放したくない様子だった先生も、半分呆れ顔で承諾してくれました。

先生二人には、何から何まで面倒を見ていただいて本当に感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

パラグアイよりNo45

今日は最後のニコラスレッスン。

ベネゼエラの曲と、これから毎日やるべき基礎練習など

いっぱい熱心に教えてくれました。

今まではそれほど自分の握力不足を感じていなかったのですが

ニコラスやロペス先生のテクニックを使おうとすると、確かに必要。

(二人とも必要以上に力んで弾いたりしないから、自分でやってみるまで

気がつかなかった!)

日本に帰ってからやるべき課題がいっぱいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パラグアイより No44

今日、レコーディングのマスターを受け取りました。!

たくさんの人の力で、やっとやっとここまで来ました。

ブログで「レコーディング全曲終了しました」って報告をした後も

実はまるまる取り直した曲とかあって、こんなにギリギリになってしまい

今はただほっとしています。

帰国は今週土曜日アスンシオン発、元旦に成田着です。

2006_1116blog001811 残りわずか、

 レッスンがんばるよ。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイより No43

行って来ました、ニコラス・カバジェーロのコンサート!

ニコラスの演奏はCDでいつも聴いてるし、ビデオも見たことがあるし

生演奏もパーティーで1~2曲だけど聴いたことがあるし

今回はレッスンで間近で弾いてもらってるし、

その腕前は十分承知だったにもかかわらず、昨日のコンサートの演奏は

今まで知っている(と思っていた)ニコラスをはるかに上回っていました。

日本でも「4本の腕を持つ男」なんて言われてるように

使うハーモニーも音数も4倍だなぁ、なんて感心してたら

とんでもなかった、12倍でした。まさに天才・神業!

テクニックはいうまでもありませんが、私がすごいなと思うのはその音楽性で、

パラグアイのポルカ、グアラニア、タンゴ、サルサ、フラメンコ、ボレロ

ロック、ジャス、ビートルズ、映画音楽、色々な国の曲、なんでも弾く彼だけど

その曲を生かすアレンジやテクニック、そしてその心で弾けるっていうか・・・

私の貧困なボキャブラリーでは説明できないのがもどかしい。

そんなニコラスがステージから「日本から来たアルピスタ・りえこに出会えて

嬉しく思っている」と紹介してくれました。

そして「りえこを素晴らしいアルピスタに育てたのは、マルティン・ロペス氏。

マルティンは14年間アルパから離れていたにもかかわらず、今でも

圧倒的な才能と実力で一番尊敬しているアルピスタだ。

次のCDはぜひ彼と一緒に作りたいと思っている。

マルティン、どうかこの申し出を受け入れて欲しい」と

ステージからロペス先生に呼びかけていました。

ニコラスがロペス先生に「一緒にCDを作ろう」と言ってるのは、10月から知っていて

この二人のCDなんて、もう多分生きてるうちはそれ以上の演奏は聞けないだろうと

思うほど、夢のような話で「もちろんやるんでしょ?!」ってロペス先生に聞いても

なんとなくあいまいな返事。理由ははっきり言わないけど、多分14年間のブランクで

全盛期のようには演奏が出来ないってことを気にしてるのかな・・・と思い

あまりしつこく言わないでいました。

でもコンサートの帰りたまらず「ニコラスの提案を受け入れて」と言ってみたら

「わかった」というお返事!でもまだ心配。出来るまで日本からも電話しよ。

どうかこの話が実現しますように☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

パラグアイより No42

昨日は、ニコラスのアドバイスで親指のジャベの角度を変えることになり

メルカド4にある、ジャベ屋さんのところへ行ってきました。

ロペス先生は「狭くて汚いところだから連れて行きたくない」と言っていたのですが

私がどうしても一緒に行きたいといって着いて行きました。

うーん、確かに狭くてボロい。そしてその狭いスペースの中

なぜかジャベ屋さんと床屋さんが一緒にやってる。

それでも職人さんの腕は素晴らしくて、あっという間に直してくれました。

アルバムに写真を載せておきます!2006_1221blog00401

←ニコラスの親指、太い!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パラグアイより No41

2006_1220blog00221 親指用のジャベが出来上がりました☆

すごく綺麗でしょ!

2006_1220blog00271 ←これ皆のぶん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイより No40

このところ40℃を越す日が続いています。

スタジオに行ったり、食事に出たり、少し外出するだけで

けっこう体力消耗します。こっちのタクシーはクーラー無いし。

昨日、ロペス先生が日本から戻ってきたマルセロに会ったそうです。

日本でのコンサート、大成功だったようですね。

指の調子があまり良くないと、行く前にロペス先生に相談していたみたいですが

無事に終わってほっとしているようでした。

マルセロにはロペス先生に渡すCDプレーヤーや、私の握力強化グッズなど

いろいろ持ってきてもらいました。

きっと荷物が増えて大変だっただろうなぁ。感謝☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パラグアイより No39

ただいま、土曜日の朝食中です。

木曜日に一応全曲アルパの録音を終えました☆

それでもこれから、いろいろ直すところがあると思うので

まだまだレコーディングモードは続きます。

2006_1216blog00211 ←ついに手に入れた!

  *アルバム追加しました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイより No38

レコーディング3日目終了。

今日は順調とはいえないけど、予定の曲をこなせたのでほっと一安心。

残すところあと2曲!

2006_1208blog00121 今日はビールじゃなくて

 フランボワーズのリキュール。

 ホテルのカフェにおいてある、お気に入りのお酒。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラグアイより No37

レコーディング後半2日目が終わりました。

今日は思っていたより早くレコーディングが終わって気分爽快☆

昨日は一番苦手な曲で、何度やっても弾けなくて

曲にも自分自身にもうんざりして、落ち込んでたけど(腕は痛いし、体は重いし)

今日やり直したら1回で出来ました!

気分が変われば演奏も変わる。昨日の私はなんだったんだろう・・・?

その後2曲こなし、残るところあと4曲。がんばるよ~。

2006_1213blog0003 ←レコーディング後のお昼ご飯。

  すき焼き丼とビール。

  今日のビールはおいしかった~。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パラグアイより No36

ロペス先生モデルのジャベを作っている職人さんが

明後日から来月まで旅行でパラグアイを離れるので

月曜日に親指用のジャベを作りに行く予定です。

買いたいお友達は、日本時間の月曜夜7時までに

メールください(リング部分~cm、入れたい名前、何指用か)。

今回はこれがラストチャンスです★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パラグアイより No35

一昨日はひどい豪雨と竜巻でした。

夕方6時くらいから強い雨が降り出して、これはまた停電するかもなぁ

と不安に感じながら、今のうちに練習しておこうと思って弾きまくっていました。

そうしたら、突然ドアの隙間から部屋に大量の雨が流れ込んできたのです。

こんな体験は初めてだったので、10秒くらい呆然としてしまいました。

それからあわてて2台のアルパをベッドの上に乗せて、

床に置いてあった靴とかかばんを棚の上に乗せて、

私は別の建物の部屋に移動しました。

アルパは持って行けなかったから(雨で濡らしたくなかったので)、

夜7時くらいから何にもすることがなくて、ご飯食べて8時には寝ました。

次の日部屋に行ってみたら、アルパは無事で良かったけど

部屋全体がなんか嫌なにおい・・・。朝早くから、水を全部掃き出し掃除してもらい

その日は一日中除湿機を置いてもらいました。

ホテル付近は停電しなかったのが奇跡的で、

ロペス先生の家では夕方6時~朝4時まで停電して

暑くてまったく眠れなかったと言っていました。

今月はまたこういうことがあるかもしれないんだって。嫌だなぁ。2006_1208blog0014

←庭の木も倒れた。椅子が吹き飛んでガラスが割れたり

 日よけの屋根が飛んでったり、怖かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラグアイより No34

このところ、メンテナンスとかでブログの更新ができませんでしたが

私は変わりなく元気にやっています。

来週にレコーディングを控えていますが、新しい曲(レコーディングに関係ない曲)も

やり始めました。本当はレコーディングが終わってからのほうがいいかな

とも思うけど、やりたい曲がいっぱいあって時間が足りない!!!

毎回パラグアイに来るたび「時間が足りない」って思いながら過ごしています。

2006_1205blog0002 先日、アルピータ送りました!

←郵便局で釘を打ち付けるロペス先生

アルピータに興味のあるお友達は、私に直接メールください☆ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パラグアイより No33

今日のパラグアイは40℃。

よりによってこんな日にセントロへ買い物に行ったので

帰ってきてからしばらくは、ふらふらして練習できませんでした。

大好評の(?)こんなもの買ってきましたコーナー☆

2006_1205blog00051 ←チパとかエンパナーダの

  いかにもパラグアイっぽいマグネット。

  冷蔵庫に張るぞ。

アオポイ屋さんに行って、友達に頼まれていたシャツも買いました。

そこで素敵なアオポイのワンピースを見つけて、2着オーダー。

丁寧に採寸してくれて、「裾にはレースを・・・」とかちょっとした

要望は無料でやってくれました。来週の出来上がりが楽しみ!

   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パラグアイより No32

レコーディング前半、今日で終了です!

予定の曲数をこなせなくて、少し焦りの気持ちもあるけど

後半にそなえて、また明日から練習がんばります☆

(後半2006_1127blog00301は伴奏者とスタジオの都合で11日から)

 ←スタジオについたら弦が切れてた。

  ロペス先生が張ってくれています。  

さっき、久々に停電しました。

暗闇の中部屋にいるのも嫌だったので、ホテルのカフェに行って

キャンドルの小さな明かりの前で、一人じとっとビールを飲んでました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »