トップページ | 2006年10月 »

スペイン語会話

毎週木曜日はNHKテレビでスペイン語会話があります。

毎週見ようと思って、その日の夕方までは覚えてるのに

夜にはすっかり忘れて番組が終わったころ(夜12時)に思い出すということがしばしば。

結局3分の1は見逃しちゃったかも。

でも今日は前期最終回だったので忘れずに見ました。

今までパラグアイでは、セサル・カタルド先生、マルティン・ロペス先生

二人とも英語が話せたので、レッスンではスペイン語使わずにすんでいました。

ホテルは日本語が通じたし・・・。

でもスペイン語の響きが好きなので(歌詞も理解したいし)、できるようになりたいな。

2006_0927blog0002 ←パラグアイのショッピングセンターで買った

  ☆星の親子・ミラミラ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衝撃のストリングス・バトル

2006_0927blog0005_1 ベネズエラのアルパとクアトロのCD。 

有名な“キルパ”が入ってます。

このCDかなりマニアックです。ベネズエラの地理とその音楽文化、ホローポの起源

リズムの譜例、すべての曲に形式・リズム・コード循環の定型などが書いてあります。

“キルパ”の解説を読んでびっくり。キルパとは、アルパ奏者の名前で、

キルパはホローポの宴に招かれて、そこで殺害されてしまったんですって!!!

音楽上のライバル関係が原因なのか、他の利害かからんでいたのかは

伝えられていないとのこと。

“キルパ”は本人の作曲か、あるいは彼が得意とした型だったと考えられるそうです。

これ知ったら、弾くときの気持ちも変わるなぁ。あとで弾いてみよ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

マリアッチ・アガベ

マリアッチ・アガベの演奏をもっと聴きたくて

日曜日はホテルメリディアンのカフェレストラン「エルベット」に行ってきました。

リクエストした「ラ・ビキーナ」と「裏切りの瞳」を目の前で演奏してもらって

熱くなりました!

2006_09250031 あんな風に気持ちを熱くさせる演奏をしたいなぁ。

マリアッチ・アガベのHPはこちら。

http://www.grupoagave.com.mx/galeriamaster.htm

☆アルバムの写真追加しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィエスタ・メヒカーナ2006

フィエスタ・メヒカーナ演奏しました!

2006_09230072 たくさん反省点はありますが、全体的には良い演奏ができたかな

と思っています。

本番は屋外のステージで風が強く、アルパがグラグラしてしまったり、

メンバーの譜面台がガムテープで止めていたのに倒れてしまったりと大変でしたが、

外のステージはとても気持ちが良かったです。

“天使のハポネッチ”は今日のために結成しました。

ほとんどのメンバーがラテンは初挑戦で、集まっての練習は2回しかできなかった

のですが、それぞれがマリアッチの雰囲気を出すよう、いろいろなCDを

聞いて練習してきてくれたので、チームワークで今日の演奏ができました。

2回目の演奏の時はアンコールをいただいて、お客さまが踊ってくれたのが

何よりも嬉しかったです。そしてもうひとつ嬉しかったことは

本場メキシコからみえた“マリアッチ・アガベ”の方に演奏やアレンジを

褒めていただいたことです。

メンバーはみんなラテンに目覚めたみたい!

これからも“天使のハポネッチ”を続けたいな。

アルバムに写真載せました。お祭りの雰囲気伝わりますか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アルバム

マリアがホームステイしたときの写真UPしました(右のサイドバー)。

明日はフィエスタ・メヒカーナ。がんばろ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

元祖ジャベ

2006_09210029 アルパで半音を出すための“ジャベ”

今は指輪タイプのジャべが一般的に使われていますが

最初は写真のような、ただ指に挟んで使うものだったそうです。

これはチューニング用のレンチで、昔はペグを指で回すのではなく

このようなレンチを使って、弦のボルトを回していたそうです。

それを利用して半音を出すことを思いついたのが、ニコラス・カバジェーロ。

ただ指に挟むだけなので落ちやすく、弾きづらかったので

ニコラス・カバジェーロはこのジャベに慣れるため、寝るときも

指に挟んでいたのだとか。やっぱりいろいろ努力してるんですね。すごいです。

ちなみにこのジャベは、昨日紹介したネルソンからプレゼントしてもらいました★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラグアイの友達 マリア

先月パラグアイのシンガーマリアが我が家にホームステイしました。

マリアと_005_1の出会いは日本でもパラグアイでもなく韓国

4年前、ウォーカーヒル・シェラトンでアルパのネルソン

演奏しているのを偶然見かけて仲良くなり、

毎日二人の部屋に行ってアルパを習ったり、一緒に演奏したりしました。

今回は歌のオーディションのために一人で来日。

見事合格して10月の末から4ヶ月間、六本木のグランドハイアットホテルで

歌うそうです。http://www.grandhyatttokyo.com/cuisine/maduro.htm

                                                                                                

                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィエスタ・メヒカーナ2006inお台場

9月23(土)24(日) お台場でメキシコ祭りがあります!

23日(土)12:20~/15:10~ 各20分

アルパを演奏しますので、ぜひお立ち寄りください。

グループ名は“神山里映子with天使のハポネッチ

ギター、ベース、パーカッション、アコーディオン、フルート、トランペットと一緒に

メキシコやパラグアイの曲をマリアッチ風にアレンジして演奏します。

いつも一人で弾くことが多いので、こんなにたくさんの仲間と一緒にできることが

とても嬉しいです!

詳細はこちら↓

http://www.fiestamexicana-tokyo.com

| | コメント (9) | トラックバック (1)

ブログはじめました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »